GOODDAYS

社会全般について思ったことをここでつぶやいてます

定額制について③ 定額制とシェア

定額制に用いられる用語として「○○放題」という言葉があるが、意味を調べた。
コトバンクによると以下のような意のようである。

続きを読む

定額制について② 「情弱」が支えるコンテンツ業界

情報弱者を指してそのように言うらしい「情弱」という言葉は好きではないが、今回はこの言葉を使うのが適当だと思うので使う。
もちろん、スマホ代という固定費を渋って、月額3,000円程度で済むようになる半年前までガラケーで通した僕も情弱の一人である。

続きを読む

定額制について① 定額制と幸せについて

「定額制」について思ったことを3回に分けて書く。

続きを読む

書くからには少しは読まれたいけど、顧客志向のブログにはならない

そんなに気にはしていないのだが、はてなブログに移転してから本ブログのアクセス数が数分の1に激減している。
カウントの仕方が違うのかはわからないが、ずっと前にDIONLOVELOGで書いていた頃は日に500アクセスはあったのに対し、今は10アクセス程度の日すらある。

続きを読む

旅の限界

旅をしていて限界を感じることがある。
旅をしてすること、できることといったら以下のことに集約できると思う。

続きを読む

そう簡単にノマドにはなれないわな

仕事場で仕事をせずに好きなところにいて仕事をするノマドワーカーという言葉がある。
今のネット環境を考えると、決まった場所でなくても仕事をできるわけで、それがテレワークやノマドワークといったスタイルにつながっていくのだが、会社でしか仕事ができない人や気持ちの良い季節にはオープンエアの場所で仕事をしたいなあと思うような人からすればそれはうらやましいとしか思えないであろう。

続きを読む

共感できなくなるのは仕方ないことである

SNSFacebookのみやっているが、「ふーん、そうなんだ~」と思うことはあれ、心底「いいね!」と思うことはそう多くない。

続きを読む

そして、仮想田舎暮らしへ

今後、何か書きたいことが思い浮かんだらこのカテゴリーに追加していくが、このところ連続で書いてきたシリーズとしては今回が最後となる。

続きを読む

家グランピング

前回の最後に仮想田舎暮らしについて書くと書いたが、今回は仮想も仮想の「家グランピング」について書いてみる。

続きを読む

仮想田舎暮らしと週末田舎暮らし

今回は逆から考えてみることとする。

続きを読む

田舎暮らしのステップについて

仮想田舎暮らし、もしくは、実際に田舎へ移住するステップには以下の7段階があると思っている。

続きを読む

「仮想田舎暮らし」を始める理由

「仮想田舎暮らし」について書くことを想定してカテゴリーを設けることとした。
これから、仮想田舎暮らしについてたまに書いていこうと思う。
以下に、まず、仮想田舎暮らしについて考えるようになった理由を書く。

続きを読む

社会科の統計データを眺めて妄想する遊び

数学は大嫌いだが、統計データを眺めるのが好きで、トイレに置いてある唯一の読み物である地図帳の地図と統計データを飽きずに延々と眺めることが多い。
なので、人口や一人当たりのGDPについてはかなりの国のデータが頭に入ってしまっている。

続きを読む

高齢者ベッタリになるしかない週刊ポスト

週刊ポストの「年金は75歳までもらえなくなる」「老前破産」「75歳まで働かされるニッポン」と3週続く特集の題材が気になったので目を通してみた。
本誌は、政府の「人生100年時代構想会議」が「高齢者を中心にした給付の社会保障制度から、全世代型の社会保障に改革していくことが求められる」と位置づけて、高齢者への給付を減らそうとしていることに激憤しているようである。

続きを読む