GOODDAYS 東京仙人生活

セミリタイアして質素に生きる43歳自由人のつぶやき

街散策

仙人が都心に住むメリットについて

新型コロナ禍によって広まったテレワークによって都心に通勤する人の数は減っているだろうし、人が多くて家賃の高い地域に住むメリットを感じないという人が多いという話も聞く。 東京の人口がかなり久しぶりにマイナスになった月があったという報道があった…

新規オープン施設ミーハー

本ブログは自分で撮った写真以外の画像は使わないという方針でやっているので、図表や地図や著作権フリーの画像を全く用いていないのだが、アップする近日中に行った場所の写真を1記事につき1枚以上は必ず用いている。 図表や地図でも載せればわかりやすくな…

晴海埠頭と選手村の2019年10月末の状況

首里城が焼けるというとてつもなく悲しい報が入ってくる中で、晴海埠頭の様子を見に行って写真などを貼ってどうするんだと我ながら思うが、前回より半年以上経ったのと、そろそろ街が完成してきたので定点観測記録を残しておく。 前回までの定点観測の内容は…

晴海埠頭と選手村の2019年3月上旬の状況

選手村建設の様子を定点観測して1年が経った。 まずは、これまでの写真を羅列して、まとめておく。 こちらは1年前の2018年2月末の様子。 とにかく地下で作業していて地上にはまだ何も出ていない。 gooddays.hatenablog.jp かつては花火見物席としても使われ…

環状2号暫定開通

環状2号がとうとう暫定開通した。 それにしてもここまでの日々は長かった。 とはいえ、9月に施設見学会があったし、築地市場から豊洲市場への引っ越し際に大量のターレがここを通った様子が大々的に報道されたのも記憶に新しい。 しかし、築地市場移転後に新…

築地市場移転後に月の明るさに驚く

早朝の5時頃、ふと目が覚めた際に枕元のKindleでNYダウとナスダックと為替を確認したら一気に目が覚めてしまって、寝室からリビングに行って窓の外に目をやったのだが、満月だったこともあるにせよ、「ラッセンの絵かよ!」と思うほどに月が明るかったので思…

築地市場最終週か…

台風一過、築地市場が最終週に突入した。 毎晩夜通し明るく、そして、生命体のように美しく動き続ける築地市場が二度と起きることのない眠りについてしまうと思うとなんともやるせない。 夜に窓を開けると川を挟んで常に市場から作業の音やトラックの音や笛…

江平五差路と交差点考

全国で最も多く事故が起きた交差点が故郷の宮崎市の江平五差路で、3位も宮崎市の新名爪交差点だというから驚いた。 江平五差路は確かに複雑だが、子供の時からあたりまえのように通っていただけに驚きひとしおである。 また、今年の20件の事故で死者はいない…

晴海埠頭と選手村と環状2号の2018年9月中旬の状況

先日、家のすぐ近所の環状2号の近隣住民向け施設見学会があったので行ってきた。 豊洲~晴海の選手村~築地の車両駐車場~虎ノ門に至る新設の道路である。 まっすぐ行くと虎ノ門ヒルズや外堀通りのほうに行く。 従来ならばオリンピックまでに開通する予定だ…

金曜日の黄金町と寿町訪問

本ブログに検索から訪問する人がどのページにアクセスしているかはわかるようになっているのだが、圧倒的にアクセス数が多いのは、何故か黄金町のページで、検索からアクセスされる場合、全体の10%~20%がこのページにアクセスするようである。 かつて飾り…

ぐるっとパスを使って…

東京は他の地域に比べればまだ気温はそれほどでもないようだが、昨夜は寝苦しくて今夏初の冷房をつけた。 深夜の錦織VSジョコビッチに続いて、クロアチアVSイングランドの試合を録画観戦する必要があったので、寝つけないなどというロスは許されなかったため…

同じ東京でも海の近くに住むと少し違う

練馬区から引っ越して東京湾の近くに住むようになって10年経つが、大都会であっても海の近くに住むのと内陸部に住むのとで天候の違いを感じる。 まず違うのは風の匂いで、今住んでいる家には良くも悪くも潮の匂いがする風が吹き込むことが多い。 ということ…

晴海埠頭と選手村の2018年6月中旬の状況

オリンピック選手村から徒歩圏内に住む者として、オリンピック選手村の工事状況を定期的に記録しておいたほうが良いなと思ったので、2月に続いて現在の状況をアップする。 ここまでの大事業はそうそうないっすからね…。

ぐるっとパス

東京ミュージアムぐるっとパスというものが2,200円で発行されているのだが、これを買うと初回利用から2ヵ月間にわたって東京都内の指定92箇所の施設に無料もしくは割引で入場できるというものだ。 しかも、この92箇所の施設のラインナップは驚くほど充実して…

街散策による商圏の経年観察

前々回は自然遊歩道散策について述べたが、今回は街散策について述べる。 今の時代は、グーグルアースとグーグルマップというすばらしいツールを無料で使えるので、どれだけ机上旅行しているか、その時間を積算したらものすごいことになるとは自覚しているの…

自然遊歩道LOVE

街散策は俺の趣味の中でも大きなほうだが、この季節は街散策よりも断然、自然遊歩道を歩くほうが好きである。 最も好きな季節は秋なのだが、緑を見るならば新緑に限るし、日が長いほうがより良いし、蚊が出る前の季節のほうが良いので、このシーズンは自然遊…

東京ミッドタウン日比谷と千鳥ヶ淵の桜

東京ミッドタウン日比谷のオープン日にうちのご主人と様子を見に行ってしまいました。 東急プラザ銀座・築地魚河岸・GINZA SIXもオープン日に訪問しています。 とはいえ、それにしてもすごい人だったが、人混みがかなり苦手なのですぐに退散。 正面エスカレ…

晴海埠頭と選手村の2018年2月末の状況

散歩がてら晴海埠頭に行った。先日、「晴海埠頭って無くなるんすね」という内容で書いたばかりだが、なんと、結構大規模なタイル修復工事をしていた。「大規模修繕工事」とある。

晴海埠頭って無くなるんすね

東京オリンピックの選手村の建設現場の事故で作業員の方が亡くなったとのことだ。 散歩をしながら工事の様子を見ることも多いのだが、これほどの大規模なプロジェクトはなかなか見られないと思うとともに、暑い夏も寒い冬も多くの方々が懸命に作業にあたって…

極めて無神経だと思う会社3社について

東京駅丸の内口側のリニューアルが終わり、大変景観が良くなったが、行幸通りから見えるアールエフの真っ赤な看板とスーパーホテルの真っ黄色の看板があまりにもデカデカと見えるので、視界に入るたびにイライラする。 YANMARと中山式とECCの看板も見えるが…

東京タワーと我が家の間

隅田川沿いに経つ低層マンションの我が家からは東京タワーが根元から見えるのだが、そのギリギリ横っちょにタワマンが建っていっている様子。 「空・東京タワー・空」だったのが、「空・東京タワー・タワマン・空」という図式になっている。 とはいってもう…

月一の平日散策

月に一度は午後休をとって平日の街を散策して日帰り温泉にでも入ることにしているのだが、今日は板橋区の十条界隈や昔住んでいた北区の赤羽界隈を散策した。 ちなみに先々月は浅草橋あたり、先月は府中・調布あたりを散策した。 いつも週末にも散策はしてい…

発展ばかりではなく栄枯盛衰もある東京の街並み

夏と冬は休日に家でゆっくり過ごしていても平気だが、春と秋の晴れた休日は半ば脅迫観念的に出かけなきゃという気分になるので、遠出しない時は大抵都内を散策している。 土日とも出かける場合、どちらかは銀座か丸の内あたりまで歩いて行って、店を冷やかし…

交通に関するあれこれ

圏央道の開通が相次ぐが、今日の東名・関越間の開通は効果がデカい。 車嫌いでありながら道路好きの俺は、家を出て豊洲で乗って中央環状を一周して大橋インター経由でその後に都心環状をもう一週してレインボーブリッジ渡るなんて荒業をやったり、新しい道路…

東東京WALKER

走る、泳ぐといった運動にことごとく挫折を繰り返したオイラだが、現在続けている歩きは意外と続いている。 「ウォーキング」と呼びたいところなのだが、ただ歩いているだけなのでやはりこれは「歩き」としか呼べない。 ダイエットだけであれば自転車でもい…

ある意味、買い物難民

大学時代の4年間はあざみ野・五反田に住んでいて、大学のある渋谷に行くことが多かった。 赤羽・江古田・中村橋時代の8年間はもっぱら池袋に行くことが多かった。 その後、中央区に引っ越して5年経つが、当然、徒歩圏内の銀座に行くしかない。 西側にいたら…

そして、大人=普通のドライブへ…

大学を出てすぐの頃は、オールできる体力があって金はなかったものだから、ドライブに行く際には夜中の4時頃に車を借りて下道で4〜5時間ぐらいかけて目的地に行って、一日中現地を楽しんで、夜になって下道を走って帰り、ドンキホーテなどで買い物までして、…

環八開通日に走破

昨日は環八が50年の歳月と5,000億円をかけて全線開通した日だ。 ちょっと物を運ぶ用事があってアルミトラックを借りたのだが、運搬が終わった後に未通区間だった北区赤羽→練馬区南田中間を走行してみた。 地理&地図マニアの血が騒ぐというものである。 アル…

地理区分へのツッコミ

日本の地理区分はあまりにわかりにくすぎる。 47都道府県に分かれているが、そもそも、「何故、全部“県”じゃだめなのだ?せめて、都と県だけで十分だろう?」といつも思う。 市町村と町丁の違いなどもあまりにわかりにくい。 「市・町・村」と3種類あるのも…