GOODDAYS

東京の真ん中で仙人のように生きる俺のつぶやき

国によって法律は違うが…

国が変われば法律が変わるのは当然だが、法治国家において法は絶対的なものであり、逆を言えば、宗教だの倫理だの道徳だのといった概念はあれど、結局は法さえ守っていればOKというルールで社会は回っているはずである。

 

インターネットで誰もが意見を発することができる世の中はすばらしいと思うが、万人に自由・人権だとか愚行権といったものが保障されていて、同時に私刑は禁じられている。

しかし、昨今はそうしたことを理解していないのか、当事者と全く関係のない第三者気に食わない対象に対して私刑を浴びせようとする向きがあまりに強く、社会がより殺伐としたものになっていっている気さえしているが、私刑をする権利もあると考えれば、結局は私刑も法に反しているかという争点で各々が法的手続きを取るという不毛な解決策を取るしかないのであろう。

 

また、国境をまたいでのインターネット犯罪の分野には国内法という枠組みではなかなか手を打ちようがないことも事実で、今後、こういった分野における犯罪的行為がどのようにして取り締まられるのだろうかとも思う。

 

麻薬・賭博・売買春・ペットショップなどについては国によって可否や法律が大きく異なっているが、イスラム教の国では飲酒を禁じている国もある。

こういった国では宗教的理由によって禁じているわけではあるが、飲酒・喫煙の身体への害や中毒性は麻薬とあまり変わらないという論文を見かけるので、麻薬を禁じるのであればいっそのこと飲酒・喫煙も禁じてくれたほうがスッキリすると個人的には思ったりもする。

少なくとも俺は、酒類やペットボトル飲料を製造する商売にしつつも植樹や文化支援などの社会貢献活動に力を入れ、「自然環境の保全・再生」「環境負荷低減」などといったフレーズをうたって莫大な広告宣伝・PR費用を投じることで、高い社会的好感度を得るに至っている企業のことをいけ好かない企業だとは常々思っている。

 

話を戻すというか変えるが、フランスやノルウェーなどではMMA総合格闘技の大会の開催をストリートファイトの延長とみなして禁止しているという。

長らく格闘技をやっていた俺からしてもその考えは理解できなくはない。

俺はキックボクシングのアマチュアのチャンピオンにはなったとはいえ、プロで勝ち続けられるとは思わなかったし、プロでやりたいとは1ミリも思わなかったが、あの小さなグローブで殴り合ったら死ぬかバカになるな…とは長らく思ってきた。

いくらKOシーンが盛り上がるからといってあんなに小さいグローブで殴り合わせて長期的に身体がどうなるかということぐらいは競技者として容易に想像がつく。

 

ボクシングとキックボクシングは同じぐらい身体に悪いと思うが、肘ありルールのキックボクシングMMAの身体への悪さはその比ではなく、こういったものを許容している現代日本社会というのもなかなかに愚行権を認めてくれているものだと個人的にはかなり感心している。

大麻には寛容なのにMMAにノンというフランスの考え方のほうがよほど合理的だと個人的には思う。

 

選手が興行や競技団体を盛り上げたい、キックボクシングを盛り上げたいと願ってその想いを発言するのは自由だし、正直、あんなにやっても観てもおもしろいスポーツは他に一つもないと心の底から思っているが、個人的な道徳感情としては、どうしてもやりたいのであれば仕方ないものの、そうでなければやらんほうがいいと心の底から思うスポーツでもある。

 

K-1城戸康裕選手が11月24日の横浜大会後に、「K-1をオリンピック競技にしたい」「そのためにもドーピング検査を」と訴え、特にドーピングに関しては、「費用がかかる」「ステロイドでドーピングをした選手は還暦まで生きられない」「ドーピングした選手と戦う選手が最大の被害者」と実に良いことを述べたのだが、確かに費用がかかってもドーピング検査はやったほうがいいとは思ったものの、「そもそもそのルールで蹴ったり殴ったりして後遺症が残らないはずがないから…」「アマチュア競技は安全性に気をつけるとはいえ、身体に悪いことに変わりはない」とも思わずにいられなかった。

しかも、キックボクシングほど観ておもしろいスポーツは他にない、敗者が意識を失ってKOされるシーンが最も盛り上がる、と思って観ているので俺個人も相当な背徳感を持っている。

 

MMAや麻薬が身体に悪いのはわかるし、タバコの肩身も年々狭くなってきていて嫌煙家としてはうれしいが、酒や酔っ払いに関しては日本社会や法律は寛容過ぎやしませんか?とは、酒を飲まないわけではない俺とて強く思うのだが、別に法律を厳しくして欲しいわけではないし、法治国家なので法律が寛容なのであればそれに粛々と従うだけっす。

 

gooddays.hatenablog.jp

 

先週、姫路・直島・岡山・倉敷を回ってきました~