GOODDAYS

東京の真ん中で仙人のように生きる俺のつぶやき

台風とスズメ・天候と決断・解放区

台風の影響なのかどうかはわからないが、台風15号の影響で埼玉県でスズメの大量死が見つかったというニュースが報じられ、これには衝撃を受けた。

俺は、動物を食べる以上ペットは飼わないと強弁しているのだが、それでも、野鳥、特にスズメとユリカモメに対しては犬猫よりもずっと愛着を感じている。

そして、台風19号が来て、スズメは大丈夫かと心配をしていたのだが、台風直後から家の前の河川敷のスズメが姿を消した。

まさか死んでないだろうなと思って茂みの中を覗いて回ってもいないので大丈夫だろうと思ってはいたのだが、浜離宮などでは多数見かけるものの、河川敷にスズメを見ないとさすがに不安になる。

しかし、昨日、大量のスズメが戻っているのを見かけたので安心した次第である。

ったく~あいつらどこに行ってたんだろ?

 

野鳥って、あれだけたくさんいるのに、たまに巣を見かけるだけで、基本的にはどこに卵を産んでいるかもわからないし、どこで死んでいるかもわからなければ死骸を見ることも滅多にないし、どこに寝ているかすらわからないし、本を読んでもあまりはっきりとしたことを書いていなかったりするのだが、本当にすごいと思う。

夜に「寝てないかな?」と思って茂みを覗いてもスズメを見つけた試しがない。

ネット上でとある少年のスズメの研究があり、目を見張ったのだが、俺にはそこまではさすがにできない。

 

www.shizecon.net

 

話を変える。

天候を理由とした重大な決断が行われる例がこのところ相次いだ。

ダムの事前放流有無・ダムの緊急放流のタイミング・天候災害に伴う天皇陛下即位祝賀パレードの延期・ラグビーワールドカップにおける予選プールの試合中止・東京オリンピックのマラソン競技の札幌での開催…と重要な決断が迫られる場面が多かった。

ラグビーワールドカップで予選プールの試合が中止になったことには驚いたが、事前に決めてあったルール通りに運用しただけであるものの、責任はワールドラグビーが持った。

東京オリンピックのマラソン競技に関する責任もIOCが持つのだろうし、大会組織委員会も許諾したというのだから仕方ないとはいえ、JOCと東京都にとっては寝耳に水だったようである。

個人的にも開催時期と開催時刻に疑問はあるものの、意思決定と手続きは開催都市契約に基づいて進めるのだと思うが、東京都としては費用面に関してできる限りの粘り腰を見せてもらいたいものである。

 

www.2020games.metro.tokyo.lg.jp

 

遅すぎるタイミングの決断というものにはかなりイライラさせられるのだが、遅すぎたとしても決断ミスを犯して「インパール作戦」や「八甲田山」に突入するよりは良いという考え方は常にある。

小池百合子都知事築地市場の移転問題を人気取りのためのおもちゃにしたとして、「インパール百合子」と揶揄されたが、最終的には豊洲移転を決断した。

遅すぎるかつ極めてクソな決断だったが、移転を中止するよりはまだマシな決断だったとはいえるわけである。

 

また、話を変える。

放送前に放送されることを知っていたとはいえ、自分が属していた大学の部活が先週にテレビで放映されて驚いた。

また、大学の部活で一緒にやっていた友人が準主演で出演した映画の初日が昨日だったので、観に行った。

「解放区」という映画なのだが、実に見どころのある映画だった。

友人が出ていても内容がおもしろくなかったら薦めるような真似はしないが、全くそうではなかったのでオススメしておきたいと思う。

しかし、知っている人間が映画に出ているとなんとも不思議な感覚、いや、笑っちゃいそうな感覚に陥るのだなと観ていて思った。

 

kaihouku-film.com

 

日舞台挨拶の様子。口コミが頼りなのでバンバン撮ってアップしてくれれば…とのことだったので…