GOODDAYS

東京の真ん中で仙人のように生きる俺のつぶやき

七夕の憂鬱・憂鬱な夏本番

ゆりかもめが北国に帰る日ほどではないが、七夕の日は少し憂鬱だ。

七夕の夜から10月初旬まで東京タワーの色がオレンジからホワイトに変わるからである。

「東京タワーのライトの色は1年中オレンジにして欲しい」と短冊に書きたいぐらいだ。

ちなみに今現在は雨と霧のせいで東京タワーがうっすらとしか見えていない。

 

今年は梅雨らしいというか、7月というのにこのところ天候はともかく気温に関しては最高に心地良い日々が続く。

寒いぐらいという人もいるかもしれないが、南国育ちの俺は「冷涼」という言葉で表現できるぐらいの気温が大好きである。

あまりにも心地良すぎて梅雨が明けて夏になるのが怖い。

 

夏といえば、朝ドラの「なつぞら」を毎日楽しみにして観ているのだが、次回が楽しみ過ぎて日曜日が来ると幾分かガッカリする。

でも、観てないうちのご主人に、待ってたとばかりに「なつぞら」話をする俺に対するご主人の視線と返事はかなり冷たい。

日曜日が来ると幾分かガッカリと言いつつ、今日は総集編を観たのだが、「一緒に観るべ!」とご主人を誘ってもあしらうように断られた。

 

なつぞら」には北海道のシーンになると画面に牛乳が出てくることが多い。

しかし、牛乳を飲んだ数時間後に腹部膨張感を感じる遅延性の牛乳アレルギーになっていることが発覚してしまってからは大好きな牛乳を飲んでいない。

少し前に、「子供の頃は日に1リットル飲んでも平気だったのに体質が変わったのだからまた変わっているかもしれん」と思ってかなり久しぶりに牛乳をがぶ飲みしてみたらやはり数時間後にお腹にガスが溜まってしまった。

わかっていたこととはいえ、残念である。

牛乳は夢の中でがぶ飲みすることとしよう。

 

【追記】

今日の東京タワーのライトの色はオレンジでした。

俺の七夕の願いを聞いてくれたともいえますが、天候不良のためライトの切り替えをとりやめたのだと思います。

 

gooddays.hatenablog.jp

 

それにしても金曜日の夜の夕焼けの色、驚くほどのオレンジ色でしたね~