GOODDAYS

世の中をかいくぐって逆張りの人生を歩む俺の意見

素早く仕事納め

今日で仕事納めということになった。

 

初出社からわずか9日しか働いていないのに7日間休んで1日出社して3日間休みという小ふざけた日々が始まる…。

この間10出10休やがな!

こんな寒い時期に帰省しても仕方ないし、もう旅は十分にしたし、何より寒いうえ日照時間が短いため外に出る気がしないので穴熊さんになって過ごす予定っす。

Dynamite!!」のテレビ観戦も年越しの瞬間も一人なのかな~と思うとちょっとだけ気分は複雑っす.

っていうか、「男祭り」も観たいよ~!

 

ところで、今年は忘年会というものに顔を出していない。

まあ、そんな気になれないままこの時期になったというのもあるが、根無し草生活が長かったせいで身の回りで忘年会が無かったというのもある。

仮に忘年会があったとしても、自分の存在を耐えられないほどに軽く感じるコミュニティーに顔を出すほどの社交性は持ち合わせていない…。

予定といえば、このブログに書き込みをしてくれる親友のねこばすが近いうちにねこばすの家で鍋をやろうと言ってくれている程度だ。

たぶん、俺への同情である…。

新年会の予定も、ほとんど私への同情で企画してくださったと思われる会が下旬に1回あるだけで、他の予定は何もない。

まあ、男友達との急なマンツーマン新年会はあるのだろうが…。

 

っていうか、新しい会社では皆と同じフロアにはいるのだが、孤独に一人で研修している段階なので、会社では根無し草である。

親切な方がかわるがわる昼飯に誘ってくださるから救われるが、私語がほとんど皆無な会社かつ一人暮らしなだけに人とほとんどしゃべらずに一日が終わることはザラである…。

しかも、同じフロアの社員の多くが勉強のできそうな若い女性ばかりなので、こちらから話しかけもできなければ、向こうから話しかけられることもほとんどない…。

たまにあっても、会話を続けられる雰囲気ではない。

 

入社直後に孤独感を満喫するのは中途社員の宿命だと思っているからがんばるっす。

でも、忘年会がなかったのはおろか、新年会の話一つ聞いていないんだよな~。

こんな感じで俺は会社の方々と打ち解けられるのか~!

こっちは「仲間にしてビーム」全開なんだけどな~。

 

本当は17時に終わりなのだが、今日はなぜか早く帰るのがとてもさびしかったので、残業代がつき始めるギリギリの時間まで会社にいた挙句、利用駅の築地市場駅に背を向けて一人で銀ブラしてました。

ジムには昨日行ったばかりだし、T氏は帰省しちゃうし、Y氏とは連チャンで飲んだばかりだし、ねこばすとは後日会うし、議論好きの弟と会うほどには体力がないし、他の人は妻子持ちだったりして年の瀬にノンアポではきつかろうと思って一人で彷徨っていました。

とはいえ、さびしいのでねこばすと電話しながら彷徨っていましたけど…。

ねこばすも主婦なんだけどね…。

 

この前に「オペラ座の怪人」を見た時に、汐留のイルミネーションがすごくキレイだったのでもう一度観に行こうと思って行ったのだが、すっかりと撤去されておりますた…。

ゆっくり銀ブラして、汐留を彷徨って、中村橋の中華料理屋で飯食って、マツキヨで特価の柔軟剤を買い、セイジョーで特価の洗濯洗剤を買って(おまえは主婦か!)、ゆっくりと時間をつぶして家に帰ったのだが、帰って時計を見たらまだ20時半ですた。

しかも、中華屋で一人だったのはオイラと、スポーツ新聞を広げてビールを飲んでいるホロ酔いオヤジの二人だけだったぞ!

また、帰りの電車で本を読むのが楽しみなオイラが、本に集中できず、何もせずにボーっとしたまま帰りました。

電車の中で何もしないということは私の辞書には絶対にないハズなんですがね~。

とにもかくにも、今日はなんとなく後ろ髪ひかれる感じのする一日だったっす。

人間、たまに無性にこんな気分になる一日ってありますよね?

 

だから、こうやってこのくだらないブログを読んでくれる方の存在をこんなにありがたく感じる日は他にないっす…。

普段はコメントをくださらないまでも、わざわざ目に留めてくださる読者の皆さん、本当にありがとうっす!

このどこまでもさびしがり屋な三十路男はそれだけで癒されマッスル。

 

さてと、長い冬休みだ~!気を入れ替えて楽しく過ごそ~っと!