GOODDAYS

  世の中の歪みをかいくぐってひたすら逆張りの人生を歩む俺の意見

ブログの遠心力に感謝

ホームページを見て言ってくださっているのかブログを見て言ってくださっているのかはわからないが、最近、思わぬ人から「ホームページ見てますよ!」と言われたり、友人から「よお!しゅーまい!」と言われることがたびたびある。

 

ありがたいことに、当ブログには現在のところ1日に700アクセス程度のアクセスがあるのだが、LOVELOGユーザー以外で私と縁もゆかりもない方がブログを見てくださっているとはあまり想像しにくいので、「そういう可能性は十分にあるわな…」と思いながらも、実際に言われると、かなりうれしいながらも、照れてしまったりもしてしまい、それ以上に、「俺なんかまずいこと書いていないかな?」と我に返ってしまう瞬間にもなってしまう。

 

ブログというのは本来は匿名性が高いものではあるが、私という人間がしがらみの少ない人間なので、私は匿名性の低いブログを開設している。

そして、意外に身近な方からこうやって言っていただけると、「匿名性の低いブログをやってて良かったな」と強く思える。

 

私個人という人間とダイレクトなコミュニケーションによって知ることのできる、照れ屋で、話す言葉がちょいとなまっていて、おどおどとしていて、それでいながら意外に元気で、しかも意外に謙虚な人物像というものも確かに私だが、ブログの文章から投影される人物像もこれまた確かに私なわけで、ブログが発揮する遠心力が私という人間を理解してもらえるための極めて有効な手段になっていることに感謝してしまう。

 

もちろん、意見の発露の場としてもこの上なくすばらしいものだし、自分の頭を整理する上でも役に立っていることは言うまでもないが、匿名性を低くするとそういう意味でも感謝できてしまうのである。

 

しかし、ブログがなかったら知り合いの方・知り合いでない方両方を含めて自分の思っていることをこんなにまとめて話すことはできないだろうし、こんなつまらないブログでも読んでくださる方が世の中にいらっしゃるわけだから、そういう方が世の中にいらっしゃると思うだけでかなり張りが出てくるというものである。

 

しかし、例えば政治ネタなどというのは個人によって大きく考え方の違いが出る部分であり、こういったネタというのは友人を減らしかねないので、本来は匿名性の低いブログには適さない題材だとは思いつつも確信犯でやっているわけだが、最近はこのようなことが続いているのでちょいと言葉を選んだりはしていますなあ…。

 

話は変わるが、3日連続飲みの1日連続オールの後に仕事をし、株式相場が終わったばかりで、「さあ、これから心おきなく爆睡するべ~!」と思ったたった今、「今日の夜なんですけど、やっぱり他に先生が見つからないんで、来てくんないですかね~。頼みますよ~」という懇願の電話があり、今日も六本木のK-1EXに行くことに…。

お疲れモード全開だけど、HAYATOさんの足を引っ張らないようにガンバローっと…。

そもそも金のためにこの仕事をしているわけじゃないから暇人としては義理人情を大切にしないとね!

 

また、話は変わる。

私は前からもっと広いところに引っ越したいと思いながらも色々な事情のためになかなか実行に移せずにいたのだが、昨日をもって引越しモードに頭が変わってきた。

 

昨日、親友のK師匠が引っ越したのでさいたま市に遊びに行ったのだが、郊外であることもあって、一人暮らしなのにも関わらず彼は2DKの広いところに住んでおり、ワンルームマンションに住む私としてはそれを強くうらやましく思ったのである。

 

これまでも10年来ワンルームや1Kで生活をしているのだが、一日中家の中にいる今の生活を始めてからというもの、この狭っ苦しい環境にさすがにガマンができなくなってきた頃だったのだが、この前、潜水艦の中で生活をする乗組員のルポを読んで、「これよりは断然マシ!」と思って我に返ったばかりだったが、またまた衝動が出て来たぞい。

まあ、今住んでいる街は大好きなのでできればこの近辺からは離れたくないのだが、広い部屋に引っ越したいよ~。

 

船室内