GOODDAYS

  世の中の歪みをかいくぐってひたすら逆張りの人生を歩む俺の意見

経済発展にとっての危険思想

それにしても驚くほどに物欲がない。

 

例えば、ディノスのカタログを隅から隅まで見ても一つも欲しいものがない。

カタログギフトも食料品以外で欲しいものは一つもない。

街を歩いてデパートに入っても食料品以外の商品の手にして出ることはほとんどない。

 

Kindle Unlimitedに加入しても必要な本は買うと決めているが、Kindle Unlimitedの定額980円で本はいくらでも読める。

ただし、Kindle Unlimitedのラインナップの質はかなり低い。

完全に暇つぶし用の本と割り切って読むしかないが暇つぶしにはなる。

昔の良書は多いのでそれだけでも図書館通いの代わりにはなる。

 

そもそも音楽は1万曲以上持っているのでそれでも十分だが、Amazonプライムに入れば、映画にも音楽にも事欠かない。

衣類は流行りに左右されないアイビースタイルのそれなりに良いものを物持ちが良く使っているのでほぼ補充なし。

インナーはすべてユニクロAmazonなので補充も廉価。

車はシェアカーかレンタカーで十分だし、それすら滅多に使わない。

俺の場合、東京に住んでいてもほとんど徒歩か自転車で済ませるので電車すらほとんど使わない。

 

長らくシンプルライフを志向してきたのだがその成れの果てだと思う。

 

不景気の最大の敵は間違いなく断捨離やシンプルライフ志向だと思う。

経済成長にとってあまりにも危険な思想なので取り締まるべきかもと思う。

でも、エコといえばエコだわね。