GOODDAYS

  世の中の歪みをかいくぐってひたすら逆張りの人生を歩む俺の意見

湘南にてトンビにサンドイッチをかっさわれる…

昨日は一人で湘南に行ってきたぞ。

海辺にいる時間が多かったが、周りはカップルばかりだったぞ。

オイラのように単独のヤツなんておっさんしかいなかったぞ。

 

GWでどの店も混んでいるようだから、海辺でゴミがかさばらないものでも食べようとサンドイッチを食べていたら真上から急滑降したトンビにかっさらわれてしまったぞ。

 


ケガしなかったから良かったけど、「くそーどいつもこいつも俺をバカにしやがって!」と思っていたら、近くにいた女性二人組がクスクス笑っていて恥ずかしかったので、独り言ツッコミを自分に入れたら余計に恥ずかしくなった。

 

もー!奮発して普段よりちょっと高いクラブサンドイッチにしたんだぞ!

でも、いつもは必ず好きなほうを後に残すオイラなのだが、このときに限って奇跡的に先にハム主体のほうじゃなくて鳥照り焼き主体のほうを食べていたからハムのほうをとんびにかっさらわれてもそんなに悔しくなかったぞ!と負け惜しみ。

 

この日は逗子のほうに歩いたり、稲村ガ崎のほうまで歩いたりしたが、毎度ながらではあるものの一体どれぐらいの距離を歩いたのか想像がつきませぬ。

夕方に稲村ガ崎でせんべいを一袋をバリボリほおばりながらビールを飲んで夕陽と富士山を眺めていたのだが、周りにはカップルと年配のカメラマンばかりで、ちょうど風も強く俺の状況も含めてビミョーに寒かった。

 

帰りはラゾーナ川崎で、変なものというかアロマ系のものばかり買ってしまった。

めったに衝動買いをしないオイラだが、今日は何故か衝動的にこんなしょうもないモノばかり買ってしもうた。


“恥”グッズ

 

 

 

 

 

 

 

実は、こんなモノが大好きだとか、家では大抵お香をたいているとか言うのは恥ずかしいのでこれまで言わなかったが、左上からアロマオリーブソープ、ブルガリブルー、左下からストロベリーヨーグルトボディークリーム、アロマキャンドルときて、右下だけまともにいつも使っている整髪料のアリミノとなっている。

でも、こんなものをブログに載せるなんて若い女にでもなった気分だ。

 

香水はもらったり買ったりして使っている途中のものが半々で合わせて10個ぐらいあって、これ以上は持たないと決めていたのだが、どうしても昔使っていたブルガリブルーを再び欲しいと思っていて、ルールを破って買ってしまった。

 

そうそう、アロマオリーブソープとストロベリーヨーグルトボディークリームという“恥”2点セットを同じ店で買ったのだが、「これはさすがに男が買うのは恥ずかしいな…」と思いつつ、さりげなくおっさんが立っているレジに持っていったら、「贈り物ですか?」と聞かれたので、「余計なことを聞きおって…」と思いつつ、「ハイ…」と答えてしまった。

「袋はこの中から選べますが…」「リボンはどれに…」と余計なことを聞きやがるので、「がるる~!テキトーにしてくれぃ!(もちろん丁寧な敬語でだが…)」と言うと、親切にも時間をかけて丁寧に包装してくれた…。

常に過剰包装を断るオイラとてこのときばかりは無言でおとなしく待機してますた。

 

アロマなグッズは自分独りで部屋にいるときに楽しむものであって、外で迷惑を及ぼしてはいけないと思っているのだが、外出するときも自分で楽しむために香水をつけるクセはなかなか抜けない。

でも、外では「あのムサイ大男、香水くさくね?」とか思われていたらどうしようと実は心配なのである…。

 

こんなに繊細なオイラなのだが、実は「鈍感力」を身につけていることも明らかになった。

前にも腕が痛いって書いたのだが、実は腕が下の写真のようになっていたのだ。

まあ、良くあることだが、ジムで人に指摘されるまで一週間全く気づきませんですた。

こんな鈍感力よりも、本来必要な鈍感力が欲しいっす。


鈍感力