GOODDAYS

  世の中の歪みをかいくぐってひたすら逆張りの人生を歩む俺の意見

しみそばかすと横腹肉

この前、かなり久々に会った弟が私の顔を見て、「兄貴、前はそんなところにシミなんてなかったぞ!日焼けしすぎたんじゃねえか?」と言った。

自分でも右のもみあげの近くにうっすらとある2つのシミのことは前々から気になってはいたし、母からつっこまれるのならばまだしも、弟から神妙な顔つきで言われるとかなりブルーな気持ちになってしまった…。

 

大学生の頃から毎年夏場の海で存分に日焼けをしたり、前にたまに日焼けサロン行ったりしていた時期があったから、その積み重ねでシミになったのかもしれない。

さらに弟からは追撃するように「あまり日焼けしてると歳をとってシミだらけになったり、シワが深くなったりするぞ!」と脅迫された。

夏の海なんかで皮膚を赤くするUVB光線だけでなく、歳をとってシワやシミに変質しやすいUVA光線も要注意だと強く思った。

東北の老人と沖縄の老人の写真を比べれば違いがわかるもんな~。

元々色黒なら耐性があるから心配いらないのだろうが、私は元が色白なので注意が必要なのである。

 

また、私の顔の肌は昔から吹き出物やニキビの類はできにくい肌だったが、色は白めなのにも関わらず、微妙にあるせいで薄汚れたように見え、触ると意外にしっとりとしているのだが、間違っても美肌と呼べたものではない。

なんとなくショックだったので、人生で初めて化粧水を顔に塗りはじめるとともに、ロート製薬の「しみそばかす対策液」なるものをシミになっている部分に塗ることにした。

あと、私の顔をよ~く見たらそばかすがポツポツとあるのだが、これは目立たないし手遅れだろうからほっとくことにした。

ちなみに、昔からあったんだろうけど、自分の顔にそばかすがあるってことに気づいたのは去年か一昨年です…。

今年も毎年恒例のメンバーと泊り込みで海に行くことになっているが、今年はUVカットを例年以上にがんばんなきゃ!

 

ちょっとだけ話は変わる。

前にも書いたことがあるが、ジムの生徒さんから毎回といってよいほど、成長を続けている私の横腹の肉に対してツッコミが入る。

一般人と比べればまだまともなほうだと勝手に思いこむようにしているのだが、周囲のインストラクターといえば、私ですらそのお腹で洗濯をしてみたくもなる新田師匠をはじめとする現役の一流キックボクサーばかり…。

「生徒さんもおもしろがって私につっこんでいるのだろう…」と勝手に思い込むことで自分をなぐさめてはいるのだが、そんなこといっても、昨年の夏の自分と比較すると今の身体はマズいとは強く思う。

それに、ブログのプロフィールで体重75kgと書いているのだからその体重に戻らないとウソつきということになりますしね…。

 

思いあたるフシはありすぎるわけで、どう考えても無節操に食べすぎであった。

ハッキリ言って、この半年、いつもいつもお腹がいっぱいになるまで何にも考えずに食べまくっていた。

食欲を抑えるという行為をしたことがなかった。

ただただ本能のおもむくままに食べまくっていた。

基礎代謝が高いから助かっているものの、こういう食生活をしているとアメリカのデブのようになりかねない。

がんばって海に行くころまでに身軽な身体になるぞ!

 

最後に…今日の株式市場の下げには参りました。

こんなブログを書いている場合ではないほどに…。

ストレスで下痢になりましたよ…。

もっとも、ストレスでやせる体質ではないのが残念なのですがね…。