GOODDAYS

世の中をかいくぐって逆張りの人生を歩む俺の意見

すぐ炎上して世知辛いが忘却も早い

犯罪行為は断じて許されないが、容疑者もしくは犯罪者になった人が出ているコンテンツの上映や配信や販売まで止めなくていいのに…と新井浩文氏逮捕の報を受けて思った。

その他の関係者の無念を思うとそう思わずにいられないのである。

嫌なら観なきゃいいだけの話だと思うし、止めたことに四の五の言う人におもねる世の中になっていくことに窮屈さを覚える。

平成も最後になって、「昭和はこんなに大らかだった」というような記述を見ることが多い気がするのだけど、「ゴールデンタイムにおっぱい出せ!」とまでは言わないが、全世界的に随分と窮屈な世の中になっているように俺は思う。

余談だが、「出張メンズエステ」「出張マッサージ」のキーワードで検索してそのサービスを探ると、「これはムラムラしている野郎にとってはヘビの生殺しのようなサービスやのう」と思ってしまうようなものもあるように感じた。

もちろん犯罪行為は断じて許されないが、カネを払って生殺しに遭うのはバカバカしいなと苦笑してしまうとともに、こんなサービスを利用するような余分なカネがないことに感謝してしまった。

 

麻生太郎氏を長年見ていて、麻生氏の失言癖につける薬はないといつも呆れているが、今回の「今、年を取ったやつが悪いとか言っている変な野郎がいっぱいいるが、それは間違っている。子どもを産まなかったほうが問題だ」という発言は責めを受けるほどのものか?と思った人も多かったのではなかろうかと思う。

我が家は不妊治療をしても子供を持つに至らなかったが、麻生氏の発言に少しも腹が立たなかったし、本意を考えれば何を言いたいかわかるわけで、もちろん、政治家という職業は言葉が大切な職業なのだけど、いちいち言葉尻をとらえても仕方ないだろうにと思った。

 

ロフトがバレンタインデー商戦でちょっとエッジの効いた広告を出したところ、袋叩きに遭って、広告を取りやめたようである。

実際に広告の動画を観て、特におもしろいとは思わなかったが、不快だとも思わなかった。

表面仲良くしての足の引っ張り合いというのは人の所業の常であり、それに対して四の五の言う気になれない。

嫌ならロフトで買わなきゃいいだけなのに…としか思えないし、こういうことばかりだと表現の世界も大変だわなと同情する。

まあ、バレンタインデーそのものがいらんと思うけど。

 

このように世知辛い世の中に疑問を呈しながらも、叩くほうにも叩く権利があるということはきちんと認めたいのだが、プラスチック製ストローや恵方巻きの廃棄が叩かれやすいように、とにかく目立つものが炎上して叩かれる世相には浅さを感じる。

しかしながら、これだけ世の中に飛び交うニュースが多いと浅くなるのも仕方ないのかなとも思う。

 

ニュースの中でも「神戸市のヤミ専従組合役員ら約70人懲戒処分」の報だとか、「関西生コン支部、恐喝未遂容疑で16人逮捕へ」の報などは因果関係がかなり根が深いニュースだと思うのだが、こういったニュースはキャッチーじゃないと思われているのか今一つ騒がれにくい。

 

また、とにかく次から次へとニュースが出まくる世の中だから忘れ去られるのもとにかく早い。

韓国海軍のレーダー照射事件の件は防衛省が「もうやめ」と打ち切って武士の情けでうやむやにしてあげたのに、何故かその後に韓国側が「自衛隊機による低空の威嚇飛行」と逆ギレ的な言いがかりをつけてこれまた怪しい映像を出してきたが、おそらくはこれに対しても防衛省には切れるカードはあったであろうと思われるのに、カードを切らずに武士の情けを見せて幕引きにしようとしている。

そして、「韓国はいつものことだからどうにもならんわな…」ということでこの件は一旦収まるのだろうと思う。

 

また、日本大学アメリカンフットボール部の悪質タックル問題で、今日、警視庁が前監督や前コーチの刑事責任は問えないと判断したようであるが、こういったニュースに関しては世間は見事にスルーするのであろう。

あれほど日本中を揺るがせたモリカケ問題は遠い昔の話のようだし、昨年の財務省、今年の厚生労働省の不祥事も遠くないうちに忘れ去られるのであろうと思う。

すぐに炎上するがすぐに忘却される実にけたたましい世の中である。

 

スイーツ男子の俺は節分でもチーズケーキ。巨大なチーズケーキがコージーコーナーで税込み500円だったので節分と無関係に飛びついただけなのだが、鬼が鬼かわいい…