GOODDAYS 東京仙人生活

セミリタイアして質素に生きる44歳自由人のつぶやき

アニマルウェルフェアは話題にならず

「きよら」のブランドでも知られる鶏卵生産大手のアキタフーズの元代表の秋田善祺氏が元農林水産相吉川貴盛氏に現金500万円を提供し、元代西川公也農水相にも同じく現金を提供した件で、アニマルウェルフェアの国際基準緩和が贈賄の理由だと報じられているのにも関わらず、収賄のニュースとしてしか報じられず、家畜のストレスを減らす飼育方法=アニマルウェルフェアが日本国内で話題にされている様子がないことに個人的に驚いている。

献金がなかったとしても広告代理店などによってこの観点で報道されないように忖度されているのだろうか。

また、SNSでは多少は話題になっているようだが、日本全体で話題になっているようには感じない。

以前からこういった取り組みに関してはヨーロッパが急進的で、日本での取り組みは遅れ気味なのだが、国民の関心も極めて低いということなのだろう。

 

俺の思想的立ち位置は、たとえば、ESG投資やSDGsだとかカーボンニュートラルについてはどちらかといえば懐疑的かつビジネス的だと思っているし、グレタちゃんとかマジで嫌いだし、豊田章男社長の先日の悲痛な訴えは心に刺さったし、ペットボトルはそのまま燃やせよと思うほうだし、原発はやむを得ないと許容する立場だし、福島第一原発トリチウム水は即時海洋放出派だし、農薬にもうるさくないほうで、基本的に保守的というか現実的な解決策を好むほうなのであるが、そんな俺でも費用を上乗せしさえすればできるアニマルウェルフェアに関しては進めても良いのではなかろうかと思っている。

 

少し話がわき道にそれるが、日本の農業は海外からの技能実習がいないと成り立たないという。

でも俺はこのクソ制度を止めて農作物の価格が上がったり輸入依存度が増えて自給率が下がったとしてもやむを得ないと思うし、語学力などを条件に移民もしくは有期労働者を受容することによって農作物の価格が維持されるのであればそれは歓迎する。

この技能実習生という腐りきった人権弾圧的かつ職場選択のできない奴隷的スキームは日本人・日本国としてこの上ない恥なので即時にでも廃止するべきだと思うし、弱い立場にある海外の労働者を奴隷のように使う農家や経営者はマスクをしない人より100倍以上許せないし、ついでにいえば留学生という嘘の名目で海外労働者を調達する仕組みに対しても相当な怒りを持っている。

汚職云々より、このあたりの感覚が生理的に許せないから自民党にはよほどのことがない限り投票したくないのだが、かといって立憲民主党はもっと支持できないので、別の健全野党に消去法的に投票しているのである。

とはいえ、小選挙区では自民党の候補者に投票せざるを得ないのが辛いところなのだけど、アニマルウェルフェアも技能実習生や留学生も生産者・農家の重視の自民党的考え方に立脚していることが良くわかる。

 

話をアニマルウェルフェアの件に戻すが、俺は動物を食べるので動物を飼わず、また、犬や猫の愛護運動を偽善と断じているので、実は過剰な愛犬家や愛猫家で肉食する人だとか、動物レスキューのお涙頂戴ストーリーに対して偏屈な感情を持ってしまうへそ曲がりなのだが、犬猫への同情心は低くとも家畜の過酷な生涯には同情してしまうほうである。

生まれてすぐにシュレッダーにかけられるヒヨコのオス、鳥インフルだ豚コレラだといっては大量処分される家畜、搾乳が終わると結局は肉として出荷される乳牛などの運命を真面目に考えると泣けてくるのだが、なかでも身動きできないブロイラーや卵を産み続ける機械と化した鶏の運命はあまりに悲劇的だと思う。

 

肉を食べる立場で動物愛護を叫ぶのは明らかに偽善なのだけど、鶏が生きている間のストレスを減らすために止まり木や巣箱などを設けてEUと同じ基準で飼育をすると、日本国内においては何故か業界の死活問題に関わるということらしい。

卵が物価の優等生であることは認めざるを得ないのだが、卵の価格が高くなったとしても俺はアニマルウェルフェアの基準を変更して欲しいと思っている。

 

gooddays.hatenablog.jp

 

【2020年1月27日追記】

週刊現代の1月25日発売1月30日・2月6日合併号に「『日本の卵』が世界から危険視されている理由」という記事があり、鶏卵業やアニマルウェルフェアについて4ページの充実した記事が書かれていました。

 

f:id:gooddays-shumai:20210119230237j:plainこの10日間に不要不急に食べた甘いものシリーズ。俺のグランテーブルにて

 

f:id:gooddays-shumai:20210119230246j:plain空いているお店で食べたランチのデザート

 

f:id:gooddays-shumai:20210119230255j:plain汐留のバビーズのハンバーガーとケーキは大好きでたまに食べに行く。もちろんこの日の客は少ない

 

f:id:gooddays-shumai:20210119230304j:plainほとんど客のいないホテルのカフェで…