GOODDAYS

  世の中の歪みをかいくぐってひたすら逆張りの人生を歩む俺の意見

首相代わり、スペインに行き、ワールドカップ観てて…

1ヵ月間ブログを書いていないことに気づいた。

 

この間、首相が交代したり、ワールドカップが始まったりと変化があって、書こうと思えば書くことは色々とあっただろうし、仕事でも今月は4時間しか残業していないから4忙しくもないはずなのだが、気づいたらずっと書いてなかった。

 

でも、仕方ない。

毎日サッカー観てたらこんなもん書く暇ないっちゅうの!

しかも、普段は全くサッカーを観ないくせに4年に1度だけ毎晩ガッツリ観るんだからしょうがねえな俺も…。

 

日本対デンマーク戦は、いつも8時15分に起床するところを7時前に起床して録画した試合を観ただけなのだが、それでもなんかもう仕事中眠くて仕方なかったっす。

 

ところで、6月5日から13日まで夏休みをとってスペインに行っていたのだが、暑くない時期のさわやかなスペインをとても楽しんできたとはいえ、もう夏休みを使ってしまったショックは大きい。

 

ちなみに、健康診断で尿酸値が高いとかで引っかかってしまったショックも大きい。

これまで、この種の心配だけはないと思い込んで生きてきただけにショックだったのだが、毎晩のビールと、お菓子の食べすぎと、片道5分の通勤のための自転車漕ぎ以外に全く運動しない生活習慣のせいだと思って、色々と生活全般を見直すことにした。

走ったり泳いだりしてはすぐに3日坊主というのを繰り返している場合ではない。

また、嫁がいかに栄養バランスを考えて夕食を用意してくれても、ビールを飲んでお菓子を食べすぎていたのだから嫁にも申し訳なく思う。

 

今度の選挙では消費税の話題が上っているが、自民党はここ20年間消費税を上げたくてしょうがなくて、上げるごとに選挙で大敗して本格政権と言われた政権を2つもつぶす犠牲を払ってきたのだから、この際、相手がやってくれるというのだから、ごちゃごちゃ言わずに民主党に協力してでも上げさせてしまえばいいのにと思うのだが自民党も下手なものだなと思う。

同じ考えの政策で二大政党が連携したとしてもそれ以外の相違点で対決すればそれは大連立だとか二大政党なれあいってことにならずに済むと思うんだけどなあ…。