GOODDAYS

  世の中の歪みをかいくぐってひたすら逆張りの人生を歩む俺の意見

展覧会・ミルミル・花粉症・くしゃみ

土曜日に今日で終了する長谷川等伯展に行ってきたが、行列がすごいという噂だったので心していたが、閉館1時間前に行ったら空いていた。

すごいものを見ても本当にそのすごさを理解できずに、「俺も水墨画が描けたらええな~」ぐらいにしか思えない自分の貧困さに参る。

 

同じ日に、明日で終わる西武池袋駅で催されているフラワーアーティストのダニエル・オスト展にも行ったが、こちらはすごく感動した。

この前、目黒雅叙園假屋崎省吾展を見た際には、その斬新さに目を奪われたが、こちらは、斬新さとかそういうものではなく、わびさびやセンスの良さにただただ脱帽した。

細部を見たら、ワイヤーや糸でいろいろとやっているのだが、それは華道ではなくフラワーアレンジメントというジャンルの手法なのだろうからこれはこれでいいと思う。

全く期待せずに行ったこともあるのだが、とにかく感動した。

明日で終わりだから人に薦めようがないのだが…。

 

先日、ヤクルトミルミルが5年ぶりに復活したが安心した。

俺はミルミルの味が好きで、効用とかはどうでもいいのだが、とにかくあの味をたまにムショーに味わいたくなるので復活してくれて良かった。

 

昨今は花粉症に悩まされているが、病院で処方されるアレグラを飲むことで鼻に関しては100%花粉の影響を防げている。

ただし、目のかゆみに関しては悩まされているので、どこに出かけるにせよアイボンアルカードの類の目洗浄液が必携である。

ところで、世の中にはくしゃみする際に手で覆う人が多い。

俺は必ずハンカチで口をふさいでくしゃみをするが、手でふたをする人の手にはよだれがつかないのかいつも気になる。

手を拭くのはハンカチの表側で、くしゃみをするのは裏側なのだが、そのハンカチで手を拭くということには変わりなく、それはそれで衛生的でないとも思うが、手でふたをするよりマシだと思う。