GOODDAYS

  世の中の歪みをかいくぐってひたすら逆張りの人生を歩む俺の意見

日本がコケれば俺は?

少数左翼政党がやたらと発言力を得たり、亀井静香氏がのさばっているせいもあるが、政権が変わっても元の政権に戻ってもこの国はどうにもならないのではないかという失望感がだんだんと出てきたように思う。

現在の日本社会は、とにかく誰にも痛みが伴わないようにしようというベクトルにばかり進もうとしているので、未来にそのしわ寄せが行くか、全体が沈没していくかという結果しか見えてこない。

世界中が狡猾な競争に明け暮れているなか、交渉ごとでは一人だけバカにお人好しになって、それでいて世界の中で埋没するどころか置いてけぼりを食らっているのだが、この国でなされる議論は常に内向きなものである。

 

大リーグを観る時には日本人選手の活躍にしか興味を持てず、日本にいる外国人に対しては日本についての感想ばかりを聞きたがって相手の国への感心を持てないぐらいに、日本は内向きな国だが、最近は何もかにもその拍車がかかりすぎている。

俺も投資といえば日本株でばかりやってきたが、もう日本を対象に投資するのは考えものだと思うに至り始めた。

 

そう思うのが遅いと言われたとしても仕方ないと思うが、皆がそう思うようになれば日本という国は本当に大変だと思う。

景気も株価も心理的側面が強いが、心理的に皆がそう思えば動きは早いと思う。

いつそうなるとはわからないが、株を持つなら日本インデックスより世界インデックスのほうが良いと思う。

国債で運用して従業員に給料を払ってその残りカスを利子とも呼べない額で還元するけどそれ以上に手数料を頂戴する銀行や郵貯にお金を預けるマヌケな国民だが、そんな彼らが資産を国内預貯金や日本株で持つことに関して疑問を感じ始めたらヤバいと思う。

疑問を感じるのは一部の人間だけであって欲しいものだと思う。

 

日本社会にとって唯一救いになると思っている要素は、「人口減によって国内市場が縮小し続けるため、国外に打って出なくては明日はない」という企業の置かれた状況かと思う。

中途半端に市場が大きいためにガラパゴス化していたさまざまな構造が、国外に打って出ることで是正され、それによって競争力が増すことをには期待したい。

 

「日本がコケても俺がコケないで済む方法」を少しは考えないとなあとは思うが、今俺が働いている会社がつぶれでもしたら、俺の仕事は今の会社以外で全くつぶしが効かないから、俺に関してはそれ以前の問題だわな…。

ならば、「日本がコケてもウチの会社はコケないでくれ!」と願うしかないのか?

徹底的にナマケモノの俺は仕事時間外に自己啓発する気は全くのゼロ。

こんなザマじゃ勝間さんに怒られちゃうよ…。

例えば、田舎に隠遁してどこにも出かけずに全然カネを使わなくても幸せを享受できる生き方を身につければカネがなくても十分にやっていけるのだろうが、俺は東京のど真ん中で思いっきり現代社会の毒に染まっているしなあ…。

 

田舎に隠遁してどこにも出かけずに全然カネを使わなくても幸せを享受できる生き方を身につけるしかないかな…。