GOODDAYS

  世の中の歪みをかいくぐってひたすら逆張りの人生を歩む俺の意見

初めて終戦の日の靖国・のりピー・ユニクロ・世論調査

初めて終戦の日靖国に行った。

正午の黙祷の際にそれまでの喧騒が嘘のように止み、サイレンとセミの声以外は完全な沈黙となったのだが、終戦記念日の黙祷の中では最も印象に残った。

 

話は変わるが、らりピーも覚醒剤だとか、宗教にのめり込むだとか、タトゥーを入れているだとか、レイブやクラブで狂気の踊りを見せるだとか、我々に新鮮な驚きを提供してくださっているが、俺が一番ガッカリしたのは、夫婦の仲間割れの醜さ具合に対してだ。

いくら複雑な仲で事実上離婚していたとしても、たとえ、別々に取調べを受けているにせよ、そこでその種の醜さを見せるか相手をおもんばかるかという部分には本当の意味での人としての本質だとか美学が問われる気がするのだ。

俺だったら過去に別れた交際相手のデメリットになることは絶対にしたくないし、たとえ、その代わりに自分だけが一方的に不利益が被ることになったとしても、そうすることが自分の美学にかなうと思う。

これに関しては押尾さんが「怖くて逃げた」ことに対して一番ガッカリしたのも同じである。

 

そうそう、らりピーさんの「夢冒険」という曲が聴きたくなってユーチューブで聞いたら下手すぎてビックリした。

俺も耳が肥えたのね…。

 

ところで、覚醒剤をやりながらの性行為は男は10倍、女は100倍気持ち良いらしく、ヤクザは覚醒剤セックスで女を飼いならして風俗などで働かせるというが、探偵ファイルの「覚醒剤セックスの恐怖」というコーナーで覚醒剤セックスに溺れる女の動画を見て、このところの中では一番ドン引きした。

白目向いた顔も怖いけど、声がその10倍怖かった。

そして、これを相手にセックスできるヤクザの仕事師ぶりに脱帽した。

でも、覚醒剤覚醒剤セックスのために生きるようになったら本当に他の事なんでどうでもよくなるんだろうなと思ったっす。

 

話は変わる。

ユニクロに対抗してイオンも880円のジーンズを売り出したようだが、あれって効果あるのだろうか…。

ユニクロ990円ジーンズもそうで、「それを売っていくらの儲けが出るというのだ?1,990円にして1,000円利益を多くした場合より全体の利益は多いのか?」と思う。

何より、そんなことをしたらジーンズという衣料品そものの価値を大きく貶めることになるのではないかと思う。

まあ、俺はユニクロのアウターはそんなに着ないし、俺はデザインが良ければ、990円20着よりも9,900円1着のほうがありがたいのだが、990円でデザインが良い場合はもちろん歓迎である。

ブランド力のあるユニクロに対して、ブランド力のないイオンが880円で売り出しても余計に意味がないのでは?と思ったので述べてみた。

 

家庭に配布される自民党リーフレットに安全保障・教育・憲法についてのみ書かれたリーフレットがあり、過去の民主党首脳陣の日教組礼賛発言や安全保障面における非現実的発言がまとめてあって秀逸だった。

たとえ、それらを犠牲にしても官僚組織と特殊法人利権の打破をやってもらいたくて民主党に投票する気満々の俺が少し我に返った。

まあ、我に返ったのは一瞬とはいえ、そこだけを攻め続けたら結構揚げ足取れるのでは?とも思った。

とはいえ、ここまで失政を重ねた自民党に勝ち目はないだろうけど…。

 

あと、国会議員が「地元のために」と発言するのを聞くとものすごく腹が立つ。

国会議員は国のために働くべきであって、地方のためには働くべきでないと思う。

地方のために働くことはすなわち利益を誘導することに他ならず、本来ならばそういう政治家は有権者に見切られなければならないと思う。

 

各種世論調査で「民主単独政権」ではなく、「民主を中心とした政権」を望む結果がいずれも多いのには違和感がある。

社民党国民新党の政策は俺の中では共産党と3党併せてオールビリであり、これらのクズ政党が政権に入ることに良心的な国民は抵抗を覚えないというのであろうか。

これこそ思考停止の真骨頂だと思う。

 

なお、個人的にマニフェストに順位をつけると、みんなの党>>>新党日本幸福実現党>>民主党公明党>>自民党>>>>>>ダメ3党といった感じである

なお、マニフェストの内容のみを比較しただけであり、宗教が政治に関わることに強い違和感を覚えるので宗教政党は絶対に支持しない。

 

ところで、今日の靖国世論調査をしたら自民支持が9割を超えたろうな~と思った。

…で、残り1割は西村真悟氏シンパだと思う。