GOODDAYS

  世の中の歪みをかいくぐってひたすら逆張りの人生を歩む俺の意見

休日は天任せ、平日も株をしていないので平常心

私は手帳の休日の予定は12月末まで埋めてある。

ちなみに平日はほとんど何も書いていない。

 

とはいえ、その予定はどこに遊びに行きたいかを書いているだけで、人と会う予定は全く書いていない。

つまり、あまり人と会っていないということでもある。

そして、書いてある予定行き先は暫定も暫定で、休日になるたびにその日から年末の予定行き先の中から好きな行き先をチョイスしてそこに出かけることにしている。

行くはずの予定の場所と実際に行った場所が違う場合、あとで手帳を書き換える。

 

私が休日を過ごすうえで心がけていることに、仕事のことは一切しない、グータラに過ごす場合は意識的にグータラに過ごし、あとで後悔するような休日にしない、というような自分次第でどうにでもできることもあるのだが、私の休日は天候には大いに左右される。

 

私は、晴れの日には思いっきり出かけ、曇りの日や雨の日は籠るか買い物などにする。

夏の暑い日や冬の寒い日はほとんど出かけない。

そして、これらはほとんど完全に厳守されている。

予定していたからといって曇りの日に景色の良いところに出かけるようなことはしない。

だから、私の撮った写真に天気の悪い日はほとんどない。

その代わり、晴れた気持ちの良い日にじっとして家にいることもまずない。

 

とはいえ、遠くに旅行に行く場合にはそうもいかないことがあるから、天に祈って晴れを願う。

旅行に行く場合もその土地にとってのベストシーズンか用意周到に考えて出かける。

 

先週の土日も天気予報では晴れだったので本来ならば遠くに出かける予定だったのだが、実際は両日とも曇りだったのでその予定は先延ばしにして近場で過ごした。

「しょうがないから近場で過ごすか…」といって自転車で気ままに行くのが、銀座や丸の内やららぽーと豊洲などなのだが、この日はムショーに肉が食いたくなったので新丸ビルシュラスコ屋に行った。

食べ放題のシュラスコはとても美味かったが、曇っていたせいで、さらに小デブ化するハメになったわけだ。

 

金曜の夜はこれまでのミュージカルの名曲をバババーっと羅列した「劇団四季ソング&ダンス55ステップス」を鑑賞に行ってきた。

何も考えずに行ったのだが、なんと大ファンの高井治様が出演されていた。

芝清道氏とともにおちゃめな一面を出している様子を見られたのも最高だったし、オペラ座の怪人の曲を歌ったので思いがけず最高の気分にひたれた。

出演が1.5曲ぐらいしかなかったのは残念だったけれども…。

この演目は一粒で何度もおいしいので四季ファンにとってはかなりオススメである。

四季ファンでない人がいきなり見るには微妙かもしれない。

 

ところで、今は完全に株をやっていないから日経平均最安値を更新した日にも「休日は天任せ」と言っていられるのだろう。

株をやっていたら「平日は天任せ」「深夜のNASDAQ任せ」になりかねないもんな…。

平日は坦々としているのが一番いい。