GOODDAYS

世の中をかいくぐって逆張りの人生を歩む俺の意見

夏の長期ロード

今日を最後に全く休みのない長期ロードに突入する。

というのはこれからの休日の予定が以下のように完全に埋まっていて家でゆっくり過ごすことができなくなるのだ。

 

  • 7月5日~13日 イタリア3都市&パリ旅行
  • 7月19日~21日 友人らと安曇野合宿
  • 7月26日・27日 毎年恒例の伊豆白浜合宿

 

その後も、8月2日・3日は佃にて3年に1度の住吉神社例大祭・四季にて「南十字星」鑑賞、8月10日は近所で東京湾大華火祭と予定が埋まっていてあまり身動きができない。

 

平日は会社で課員が順繰りに夏休みを取るため、仕事の負担がそのまま重くなる。

しかも私はトップバッターで夏休みを取るので帰国したら9月までずっとフォローの日々となる。

私の仕事はひたすら書類に目を通して処理していくだけの仕事なのだが、とてつもなく忙しく、息つく暇もない仕事なので今のうちから戦々恐々としている。

 

昨日は曇り気味の晴れだったが、かろうじて涼しい季節に繰り出せる最後の日だと思ったので毎度のごとく都心を自転車でフラフラと走った。

長期ロードが終わったら盛夏になるため、自転車でなんて出ていられなくなって秋の便りが聞こえるまで冷房の下で引きこもること必至だ。

 

サミット前ということで2万人態勢の警察官が会場とは関係のない東京の街中に繰り出しているというだけあって、警戒中の警察官の姿がどこでもかしこでもやたらと目についた。

夏の土日だというのに長袖にベストを着てご苦労様なことである。

 

そうそう、先月の北海道旅行時にザ・ウインザーホテル洞爺を下見に行ったのに北海道洞爺湖サミット時には国内にいない。

あと、K-1 MAXを日曜夜に旅行から帰ってきて録画再生で見なくてはならないのも、不在時のニュースをいちいちチェックするのも大変。

もちろん、帰国翌日に時差が残ったまま仕事をするのは最大級に憂鬱。

 

ザ・ウインザーホテル洞爺