GOODDAYS

  世の中の歪みをかいくぐってひたすら逆張りの人生を歩む俺の意見

“いつも”映画で泣く俺にとって、SC内のシネコンは危険?

僕の休日の過ごし方の原則は天気と季節に大いに左右される。

 

冬はインドア派になってどちらかといえば文化的な活動に精を出す。

まさに「文化の冬」だ。

 

夏は外に出たいけど暑くて出られず、でも家でひっそりとインドアに徹するのも癪なので一番過ごし方に困る。

 

春と秋はもっぱら天候と相談して晴れている日は外に出ないといけない強迫観念のようなものにかられる。

秋の雨の日や曇りの日は貴重で、静かな休日を過ごすための数少ないチャンスとなる。

 

昨日、焼肉屋で食べたカルビクッパが美味かったので、今日の昼も悪ノリして近所のトリトンのフードコートでカルビクッパを食べたが昨日のほうが美味かった

その後はトリトンのカフェで読書にふけって、その足でららぽーと豊洲のユナイテッドシネマに行き「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観た。

 

面倒くさがりなので映画館に行くのはいつも先延ばしになる。

シャンソンが好きなので、なんとなく観ようと思っていた「エディット・ピアフ」を観ようと思いつつ、もし、上演が終わっていたら「ALWAYS 続・三丁目の夕日続・三丁目」の夕日を観ようと思って出かけたらやっぱり前者の上演が終わっていたので「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観ることに…。

調べて行けよと思うのだが、まあ、考えずに行ったというわけです。

 

こういうベタな映画は大好きだが、これで泣いていることがバレたら恥ずかしいだろうと思い、とめどなくこぼれる涙を拭わずにいた。

しかし、涙が首筋にまでボトボト落ちてきたので手で顔を覆ってさりげなく涙を拭った。

 

そしたら、それで安心をしたのか、隣の女性はその直後からとめどなく涙を拭い出した。

みんな同じことを考えていたんだね!

もちろん俺もたまに顔を覆っていたが…。

映画を観たあとにトイレに行ったら涙目だったのでショッピングゾーンに戻るのがかなり恥ずかしかった。

まあ、いつものことなんだけど…。

 

今、ありえないほどのすっごい雨が降ってきて、窓を開けて外をみたら、向いのマンションの人もみんな窓を開けて外を見てた。

外に手を出したら手がめっちゃ痛かった。

すごい雨と雷。

今年一番の集中豪雨のような気がする。

 

こんな雨はすごく楽しい。

マイナスイオンを部屋に取り入れよっと!