GOODDAYS

世の中をかいくぐって逆張りの人生を歩む俺の意見

アイドルは当人もファンも気の毒

実はこの前までメンバー全員の名前を言えていたのに、新しく加入した中国人メンバーの名前がわからず、吉澤ひとみさんが脱退してますますモーニング娘。がどうでも良くなった今日この頃、辻ちゃんの結婚会見がありましたな…。

 

いろいろあったようだが、オイラが一番ショックだったのは加護ちゃんよりは清純そうに見えた辻ちゃんが全く純潔を守っていなかったことだ…。

加護ちゃんがタバコを吸って、男といたことがわかる前からですらそんな幻想は打ち砕かれているわけだが、ヲタの方々にとっては受難であろう。

 

とはいえ、アイドルだって人間だから普通に異性を求めもすれば、異性に惚れもするだろうし、男がいたって、とてもその男と外を歩けないだろうから、いる場所は室内しかないわけで、やることも極めて限定されることは容易に想像がつく…。

辻ちゃん加護ちゃんも中学校にもろくにいかず、見た目とは裏腹に人の何倍速ものスピードで人生を歩んできたんだからちょうど潮時だろうし、電車の中で自分の格好に無頓着な中年夫婦が小さな子供を連れているのを頻繁に見るにつけ「絵にならん家族やな~」とでも言いたくなることが増えた気がするぐらいには晩婚化が進むこのご時世、「キレイな若くてお母さんってのもいいのかな…」と思うことも正直ある。

 

…で、ここからが本題だが、オイラは昔から男女問わず、アイドルの追っかけをしたり、アイドルを本気で好きになる人の心境が全くわからなかった。

小6ぐらいの頃はクラスの女子の半分近くは光GENJIが好きだったような気がするが、全く意味がわからなかった。

「有名人を本気で好きになったところで何のメリットや見返りや生活の潤いがあるというのだ?」といつも思ってきたから、私自身、アイドルに惚れたことは一度たりともない。

 

また、アイドルのファンが団結する意味や意義もさっぱりわからない。

昔、「SPA!」に加護ちゃん辻ちゃんファンの男が集まってクラブでダンスナイトをしていた記事が載っていたことがあり、巨漢の辻ちゃんファンが三つ編みをしてモー娘。ナンバーで狂ったように踊っていたという旨が書いてあったが、「もしかして、ファン達は性の壁を超えて対象と同一化したいのだろうか…?」と思った記憶はある。

 そして、追っかけとアイドルが結ばれた前例はないと思う。

 

当然、アイドル側はファンのことを商売客としてしか思っておらず、私人としては論外と思っているわけで、アイドルもアイドルで、いくら仕事とはいえ、「そんな気味の悪いというか理解に苦しむヤツらに『みんな大好きだよ~』とか言って本当にうれしいのか?」「そんなヤツらに媚売っていてバカバカしくならないのか?」といつもいつも本気で思う。

要はキャバクラと似たり寄ったりである。

 

バンコクのニューハーフショー