GOODDAYS

  世の中の歪みをかいくぐってひたすら逆張りの人生を歩む俺の意見

愛燦燦

今日はあいにくの雨だった。

東京マラソンの日に限って雨はないだろ!と思った。

今日の朝はジムの教えていた生徒さんの試合を観に行った。

今ひとつ判定基準がわからない部分があって煮え切らない試合だったが、みんな笑顔だったので救われた。

マチュアだもん!笑顔が一番だよ!

 

その後はどうせ会えるはずもないが、親友のT氏が東京マラソンに出ていることもあって、その様子を観に行こうと思って折り返し地点の品川駅に行ったら、昼飯を食べている間に制限時間を過ぎていたようで既に制限が解除されていた。

なので、東京駅まで移動し、日本橋付近でランナーを見つめた。

 

すると、いるわいるわ、すごい数の人が走っていた。

一生懸命に走っている人、笑いながら余裕をかまして走っている人、声援に応えている人、本当にいろんな表情を見た。

そうそう、中には時代劇の飛脚のような格好をしている人や、コスプレチックな衣装で走っている人や、グループでスーツチックな衣装を着て歌を歌いながら走っている人たちがいて見ていてすごくおもしろかった。

それに、沿道の人がすごくあたたかい声援を送っている様子を見てこれまたすごくあたたかい気持ちになった。

 

ゆっくりではあるけれど、列をなして一生懸命走っている人々の様子や、声援を送る人を見て、美空ひばりの愛燦燦の「人はかわいい かわいいものですね」ってフレーズじゃないけれども、みんなすごくすごくかわいく思えた。

かわいくてかわいくて笑いがこみ上げてきた。


東京マラソン

 

 

 

 

 

 

3万人のランナーに対して、ボランティアが1万人もいたらしいが、これだけの良心があることを思うともっとあたたかい気持ちになるよな~。

みんな、それぞれの仕事があって、それでも休日にボランティアをしようって思う人がこれだけいるんだもん!

あたたかい気持ちになるよ~ホントに!

 

さて、結局、走る本人を見ずじまいだった親友のT氏はどうやら4時間ジャストぐらいでゴールしたらしい!

今年に入って10キロを数回走ったらしいだけで初マラソンなのにこんな記録をたたき出すとはマジで見直した!

氏は単なるモテ男じゃなかったのね…足の速いモテ男だったのね!

 

そうそう、美談ばかり書いたけど、オイラと同じくマナーにうるさい氏としては、トイレ以外の場所で用を足すマナーの悪いおっさんにかなり腹が立ったそうな!そりゃそうだよな~!

トイレはスタート前もレース中も全く足りなくてかなり時間をロスしたみたいだけど、給水はバッチリで、食事はとても食べる気が起きなかったと言っておりましたなあ…。

それと、「走るという行為が最高に孤独でつまらないって気づいたから次は数年後」と言ってましたなあ…。

 

っていうか、「みんなかわいい…愛燦燦」と思って元気づけられまくった俺は一体何?俺が感動している間、走っている人は「つまんないなあ…」って思ってたわけ?

 

さて、そんなこんなであたたかい気持ちになったのだが、その後は確定申告に行き、税務署員と経費などの考え方でバトルトークを繰り広げるワチキであった…。

でも、就職したし株も辞めたから、今後は確定申告はそんなにしないだろうと思う。