GOODDAYS

  世の中の歪みをかいくぐってひたすら逆張りの人生を歩む俺の意見

宮崎地鶏はあまり広がらないでくれると…

私が「大盛り君」をやめて2日ほど経つが意外に大丈夫なことがわかった。

大盛りにしないと足りないと勝手に思い込んでいただけだったのかもしれない。

とはいえ、まだ2日だろ!

 

大盛り取りやめと同時に、毎晩の懸垂に加えて3分程度のシャドーボクシング日課にしたが、これはいい運動になる。

3分もやるから会社で眠い時にトイレに行ってする時よりも全然疲れる。

そして、毎週金曜日か土曜日にはジムでハードなマススパーをやっているからデスクワークのサラリーマンでも筋肉量=基礎代謝量は維持できるだろう。

ちなみに今晩の飯はスーパーヘビー級の「どっと屋」ではなく、ミドル級のさぬきうどん屋ですた。

とはいえ、もともと上半身ばかりがゴツイ割に下半身が鍛えられていないから下半身を鍛えなきゃと思うのだが、走るのが嫌…というかそんな暇があれば睡眠にあてたいのでなかなか走ることだけは実行できずにいる。

 

郷里の宮崎では鳥インフルエンザが流行って大変なようだが、そのまんま東知事はあまり宮崎の地鶏をアピールしないで欲しいものである。

全国にブランド鳥が数多くあれど、…炭火で焼いた宮崎の地鶏より美味い鳥は他にないと思っているのだが、地鶏自体の生産量が限られているので、もし全国的な人気が出ようものなら元からその美味さを知っている人間が割を食うのであまりアピールして欲しくないのだ。

噛み切れないほどに身が固い鶏も他にはないが、それがたまらない。

 

話は変わるが、明日は大学時代からの親友のK氏とともに同じく水戸に住む親友のM氏の家に泊まりに行ってくる。

Mは娘さんが生まれたのはうれしいけど奥さんと娘さんが奥さんの実家にいてさびしいから遊びに来て欲しいと言うかわいいヤツである…。

また同じく水戸でそば屋をやっているH氏の十割そばを食えるのもすごく楽しみである。

 

gooddays.hatenablog.jp

 

宮崎牛