GOODDAYS

  世の中の歪みをかいくぐってひたすら逆張りの人生を歩む俺の意見

ホークス第1ステージ突破

西武ドーム

 

 

 

 

ソフトバンクホークスが第1ステージを突破した。 写真は座席から撮った写真である。
ライオンズファンクラブ割引のため2,000円で観ることができたが、シチュエーション・カード・席の場所・席の値段・試合内容・試合結果のどれを取ってもかなりお得度が高かった。 

カブレラさん

 

 

 

 

 

途中までは緊迫した試合だったのだが、テレビで観るときよりもビールを飲みながら球場で観る時のほうが断然緊張しないから気が楽といえば気が楽であった。

ズレータ選手が試合を決定づける3ランホームランを打った8回表が終わった後には結構な数のお客さんが帰っていったが、「ファンなら最後まで見届けてあげれば良いのに…」と思った。

それとも、ファンだからこそ最後までいられないのだろうか…。

また、言うまでもないけど3ランホームランの後の1塁側スタンドの静まり返りかたはすごいものがあって、てとも喜べるような雰囲気ではなかった。

まあ、普通の試合ならともかく、プレーオフの最終戦でこんな展開になったらそりゃそうなってしまうわな…。

勝った瞬間はうれしかったが、悲しみにくれているファンを見るにつけ、「そこまで野球が好きでもない俺が熱烈な野球好きであるライオンズファンの周りで喜ぶ資格があるといえるのだろうか…」というわけのわからない気にちょっとだけさせられた。

また、ライオンズは12球団で2番目に好きな球団であること、プレーオフに勝ってもあと2回勝たないと日本一にはなれないこと、ライオンズは0.5差の2位でシーズンを終えたこと、実力の割に人気のないライオンズファンのことを愛すべき存在と思っている面が私の中にあることなどがそう思った大きな要因だったのだろう。

試合後に一人で遅れて出てきてスタンドに挨拶していた松坂投手が印象的だった。

大リーグに行くということだろうが、今後も目が離せないと思う。