GOODDAYS

  世の中の歪みをかいくぐってひたすら逆張りの人生を歩む俺の意見

今日はイエス様の誕生日だわ!

25日がクリスマスなのに、今ひとつ25日って地味だよな~。

 

ところで、私はキリスト教徒ではないが、キリスト教について考えるのは意外に好きだ。

ヨーロッパを旅する際にはキリスト教的なものを抜きにして観光をすることはできないし、なんとも言えないホーリーな感じというのはキリスト教以外の宗教から感じることは難しいからでもある。

 

昨日、銀座を歩いていたら救世軍の人が管楽器を吹いて「社会鍋」募金をしていた。 「募金を募るぐらいなら自分で働いて寄付すれば?」とうそぶく人も少なくはないが、クリスマスイヴの日に自分の時間を使って寒空の中で、募金を募ろうとする精神は立派だし、こういう様子を見ると実質的な無信教者として、宗教を持つ者の強みを見せつけられたような気持ちになる。

救世軍は東京都清瀬市ホスピス色の強い病院を持っていた気がするが、こういったキリスト教色の強い病院のほうが一般的な病院よりもホスピス的な精神を強く持ち得るだろうし、また、山谷や寿町や釜ヶ崎などのドヤ街においても救世軍などのキリスト教団体ばかりが炊き出しなどの支援活動をしている。

基本的に仏教神道が金を持っている人以外相手にしないとのとは大違いである。

ここ数年を振り返っても、私にとって12月25日は、年に一回ではあるものの、このようにキリスト教について考える日になっているようである…。