GOODDAYS

  世の中の歪みをかいくぐってひたすら逆張りの人生を歩む俺の意見

叙々苑游玄亭西麻布本館

昨日、叙々苑の中で最もハイクラスなにて叙々苑游玄亭西麻布本館焼肉を食する機会があった。

 

芸能人や著名人が利用する店であり、8階建ての店舗の3階より上階はすべて特別個室という作りになっているため、なんとなく敷居が高いので、我々が池袋店あたりで繰り出す、「ビール大瓶1グラス2つ、タン塩1、壺漬カルビ3、大ライス2、以上…というようなパフォーマンスのみを追及したセコい頼み方はできん!」と思っており、「そのうちに行ければ良かろう」というぐらいに考えていた店である。

游玄亭に行くことになったのは、その先日にウチの彼女の親族がライヴを見るのを兼ねて上京したのだが、その翌日に焼肉をゴチになることになったからであった…。

やはり、店のランクと使われている肉の質が比例するといわれている叙々苑だが、カルビであれロースであれ、この店のお肉のやわらかさといったら、83歳のおじいさんが普通に肉にバクつけるところからしても普通ではない。

 

壺漬カルビ

 

 

 

 

そして、私が大好きな壺漬カルビもかなり美味かった。

なかなか来られる店ではないし、「遠慮せずにいっぱい食べてね!」と言われたから遠慮せずにバクバク食べておいた。

しかし、これで牛角へ戻る気がさらに失せたことは言うまでもない…。

東京圏に住む方が仮に誰かに思いっきりゴチになる場合、焼肉だったら叙々苑游玄亭西麻布本館に行かれることをオススメいたします。