GOODDAYS

  世の中の歪みをかいくぐってひたすら逆張りの人生を歩む俺の意見

母校がオサレな校舎に

青森県住宅供給公社をめぐる巨額横領事件で、ツラの皮の厚さと心の醜さっぷりで一躍、日本中での有名人になった元売春婦のアニータ被告がチリ司法当局に拘束されたというニュースが飛び込み、思わずガッツポーズ!

しかも、理由がチリ人売春婦を日本に送り込んで売春させた売春教唆(きょうさ)の罪だっていうから、心の汚さっぷりに笑ってしまう。

 

話は変わる。

大学の部活の卒業生送別会があったので、久々に渋谷にある母校に足を運んだ。

なお、青学ではない。

すると…あのボロ校舎が真新しい打ちっぱなしのオサレな校舎に変わっていっているではないかぁ~!

俺らの学費もこれに使われてんだろ~な~

値上がりしていったもんな~。

こっちゃ~ボロ校舎で授業を受けたのにぃ~。

6年も前に卒業しているが…いいな~。

 

…で、学校の建物の容積率に関する法律がちょっと変わっただけで、近年は首都圏の多くの大学が校舎の高層化&都心回帰化を進めている。

法律の一文の持つ威力のすごさに対する感心と、「緩和する法律を作るぐらいなら始めから規制するな!」という怒りが半分ずつこみ上げた。

いや、後者の方が強いよな?

同じような法律のせいでこっちは事業を始めるのを中断しているのだから…。

 

前の話になりますが、北朝鮮はやっちゃいましたね。

多くを書くつもりはないが、超重大ニュースなので一応…淡々と読み取れる事実のみに触れる。

北朝鮮としては、破綻寸前の経済状況&暴発寸前の国内政情の中で、経済制裁などの制裁措置をとられたらマズイし、アメリカとの二国間交渉を望む立場として、有効なカードとして機能するかはわからないが、行き場を失ってきたため、あえてイチかバチかの賭けに出て核カードを切ったのだろう。

核なんて、アメリカ側は前から「北は保有している」と明言しているわけだから、そんなことはとっくにわかっていることで、むしろ、核弾頭の小型化やミサイル開発の進捗具合の方にアメリカの目が行っていたわけなので、このような恫喝しても意味はないと思うのだがいかに…?

しかし、北朝鮮側は自爆的に自らを引っ込みがつかない状況に追い込んだわけで、その点においては、かなり浅はか&かなり厄介である。

このことで中国の影響力は間違いなく高まるが、中国はこれ以上北朝鮮を擁護し辛くなるのでは?とは当然ながらに思う。

また、宥和政策をとってきた韓国の出方も気になる…。