GOODDAYS

世の中をかいくぐって逆張りの人生を歩む俺の意見

宮崎キャンプを頼みます

今日からプロ野球のキャンプインが始まる。

キャンプのメッカ的な存在である私の故郷の宮崎市は毎年全く雪が降らない都市だが、なんととうとう雪が降ったようである。

いや、市内に雪が降るのって20年ぶりとかそれぐらいじゃないのか…?

 

…と、はしゃいでいる場合ではない。

あまり寒いとより気候の良い沖縄にキャンプが移りそうで毎回ながら心配になる。

沖縄のほうが身体がほぐれそうだもんな~。

でも、東京に住んでいて年に1回だけ故郷が全国の脚光を浴びるこの時期…。

プロスポーツのキャンプブランドだけは宮崎からなくなって欲しくない。

6球団がキャンプをしてくれているとはいえ、読売巨人軍ソフトバンク・ホークスがキャンプをしてくれるからこそこのブランドが維持できているようなもので、特に読売巨人軍には感謝してもしすぎることはないと思っている。

巨人ファンじゃないけど…。

去年は巨人よりホークスのほうが2倍ぐらい人を集めたらしいが、巨人がいじけないかちょっと心配している。

私もホークスのファンなのだけど…。

 

イラクの選挙がとりあえず無事終了した。

アメリカをとにかく憎むため、「敵の敵=味方」ということでテロリストの活躍を期待した左翼諸君は沈黙を続けているようだが、さぞかし残念だったであろう。

 

指標を見ればわかるが、ここ数ヵ月、見事なまでに、外国人株主が買い越せば個人株主が売り越し、外国人株主が売り越せば個人株主が買い越している。

そして、個人は売り越しているが、全体としては外国人が買って株価が維持できている。

こんなことがずっと続けば、資本主義だからしょうがないとはいえるものの、日本市場そのものが外国人の信頼を失うぞい!

と、そんなことを言う私は、日本経済に元気になって欲しいという願いもこめて、できるだけ買い立てを中心にしているし、自分が絶対に伸びて欲しくない業種である消費者金融株などには絶対に手を出さないのだが、相場にその種の私情は禁物だわな…。

 

ウイークデーは相場の終わる11時と15時からそれぞれ小一時間ほど昼寝をするのだが、この小一時間の昼寝がクセモノで何十回も夢を見てしまい、逆に疲れてしまうことが多いし、たまにだが頭が痛くなることもあるし、深夜4時もまで寝つけない。

他の方はそのような経験はないだろうか。

最近は昼寝ビジネスが流行っているらしいけど…。

 

1月の単月損益は41万円の赤字と株式取引を開始して以来、始めての単月赤字を記録したが、損切りを敢行しまくったため含み損が110万円ほど減り、時価総額はだいぶ上昇した。

まあ、12月も節税のための損切りをしまくったのだが…。

1月が陰線で引けたことを考えるとまあ良くやったほうではないかと思う。

1月31日のような相場は先物主導で久々に大きな値動きを記録したがこのように後場になっても相場が動きまくる日は本当に取引がやりやすいものである。

 

あっ、あと、おならが臭い日と臭くない日の食べ物の内容の違いを自分なりに分析しながら生活をしていたのだが、アルコールを飲まない日はおならが臭くないことがわかった。

 

長瀞