GOODDAYS

  世の中の歪みをかいくぐってひたすら逆張りの人生を歩む俺の意見

有名人と無名人の人権を揃える必要はないのか?

TOKIO山口達也氏の強制わいせつ不祥事の件について述べる。

 

キスレベルの強制わいせつを成年相手に行った場合、同意の有無が争点となるだろうが、相手が未成年である時点で無条件で強制わいせつであり、日本で刑事事件として起訴されると99.9%は有罪となるので、起訴されないためにも、速やかに示談を目指さなくてはならない。

有名人の事件に関しても、示談によって解決して不起訴に持ち込めた場合には明るみにならずに済むこともあるようだが、今回はNHKの番組がきっかけになっていたためにNHKにスクープされたという流れだったと思う。

 

退院当日2月12日早速酩酊した山口氏が酔っぱらって女子高生を呼び出し、酒を勧め、キスをしたが、女子高生はトイレに逃げて電話で母親を呼び、母親が来て一緒に逃げ帰り、警察に届けNHKにも連絡したようである。

キスした後、山口氏は寝てしまったというからマヌケなのだが、3月末に急に警察に呼び出されて被害届が出ていることを知り、どの程度時間が空いたのかはわからないものの、4月頭頃にジャニーズ事務所に報告し、ジャニーズ事務所が示談を進めたようだが、先方がなかなか示談に応じず難航し、4月23日にやっと示談が成立したものの、4月25日の夕方NHKがスクープした。

そして、警察による取り調べの後に検察に書類送検されたのはその前の週のようだが、示談して被害届が取り下げられていることもあって、本日、5月1日に不起訴処分となったようである。

前科のつかない不起訴処分とはいえ、嫌疑なしや嫌疑不十分ではなく起訴猶予なので、示談が成立したことによる不起訴といったところであろう。

 

NHKとしてもジャニーズ事務所の圧力はあっただろうが、隠してしまったらコンプライアンス的にアウトとなるのでスクープしたのだろう。

ただ、被害者が2月12日前後にNHKに連絡しているようなのに、山口氏は3月末、ジャニーズ事務所は4月頭に把握したようで、その時間差やNHKの動きについては不可解な点もある気がする。

どちらにせよ、NHKがスクープしなくても文春か新潮あたりにタレコミがあっただろうから有名税は支払うことになったと思うのだが、余罪を他メディアに掘り起こされないかは気になるところである。

 

山口氏の失態を列挙すると以下の通りだが、失態の多さに驚く。

 

  • 女子高生と連絡先を交換したこと。
  • 酒で入院していたのに退院直後に痛飲したこと。
  • 未成年を夜に呼び出したこと。
  • 未成年に酒を勧めたこと。
  • 未成年に強制わいせつ行為をしたこと。

 

そして、NHKのスクープによって世に出たことによって、山口氏は手痛い有名税を支払うこととなった。


これを一般人が行った場合、懲戒や解雇があるかどうかについてであるが、不起訴であればそれはないのではないかと思う。

もちろん、警察の取り調べや示談に向けての弁護士とのやり取りがあって時間は必要になるので、職場に勤めている人はその点の説明もしくは休暇は必要になるだろうと思う。

法務省によると、不起訴事件記録は「刑事訴訟法第47条により、原則として、これを公にしてはならない」とあるが、マスコミが関心を持てばマスコミの判断で公表することはあるようである。

 

つまり、有名人の場合、不倫や買春やセクハラや自宅に上がり込んだ女性にキスレベルの強制わいせつをすれば、たとえ不起訴であっても、マスコミの判断で公表されて社会的な制裁を受ける。

無名であれば基本的には、売春しても、買春しても、起訴されなければ基本的には誰にもバレずに済むし、マスコミにタレコミしても無名の情報提供者はノーリスクで、漫画村を読みまくっても全然OKである。

また、今の世の中における有名人は、橋下徹氏や堀江貴文氏や高須克弥氏のように怖れるものがない人以外は、何か失言があると袋叩きリンチに遭いやすく、スポンサーの意向を気にして全ての面においてイノセントでなくてはならない存在なのに対して、無名人は圧倒的な特権階級に存在している。

 

ところで、この件について書いておきながら、ジャニーズ事務所の体質が言葉に尽くせないほどに嫌いなため、ジャニに興味がなくて会見もきちんと見ていないのだが、俺がニュースを見てて、最もドン引いたのは山口氏が泣きじゃくりながら以下のコメントを述べている様子を見たことだった。

 

未成年からしたら大人の男性は怖かっただろう 

 

もちろん、被害者の心のダメージは相当なものだったであろう。

しかし、警察から呼ばれるまで危機感がなかったこと、スクープされる当日まで普通に番組に出ていたことを考慮すると、「面倒なことになったのは全てコイツのせい」「NHKの番組に出ていたせいでNHKにやられた」と思っている可能性のほうが高いのに、今後もこの業界にしがみつきたいからこそ言わざるを得なかった、詰んでしまった後に後づけした、嘘で塗り固めたセリフを聞いて、例えようもなく虚しく寂しく哀しく思った。

極度にプライベートを制限され、不祥事が出ればこれでもかと報じられ、それでもこの業界にしがみつくためにこんなに破滅的に格好の悪いことを言わなければならない虚しさといったらないだろう。

 

もちろん、年功序列の日本企業に勤めるサラリーマンはクビになったら家計が大きく傾くという人が多いので、同様の必死さを見せるのかもしれないが、ここまで社会に晒されることはない。

 

俺は法治主義の恐ろしさを知っているので、未成年の女性なんて100%相手にしないのだが、もし俺が山口氏だったら以下のように述べて終了にする。

 

絶対にやってはいけないことをしてしまいました。

申し訳ございません。

このような罪を犯した以上、この世界で生きていく資格はないと思いますので完全に引退します。

スポンサーや関係の方にはご迷惑をおかけいたしました。

損害賠償および刑事告訴された際には誠意を持って対応させていただきます。

今後、私のプライバシー等につきましては一般市民と完全に同じように扱っていただければ幸いでございます。

長い間お世話になりました。

 

また、今回、他のメンバーである国分太一氏も涙を流していたが、いくら友情があるとはいえ、大の男が自分のことでもないのに、国民の前で贖罪の意を述べて涙まで流さなきゃならんのかよ…と哀しく思ってしまった。

また、「今後どんなことがあっても連帯責任」と述べられていたが、それは違うだろとも思った。

周囲の人には関係がない話だし、本人以外の人が泣く話でもないと思う。

 

それにしても、多くの男が、セクハラやわいせつごときで足をすくわれるとは、女性に狂ってしまうとはあまりに情けない。

法治主義現代社会世相の中で、有名人の女性問題ほど痛い問題はないとされているわけだが、もし、女性問題を起こす可能性のある人格であるのならば、有名人になったり出世するべきではない。

圧倒的にリスクの低い無名の市民であるべき、もしくは夜這いや混浴が当然だった時代に生まれるべきであったろうにと思う。

無名人の不起訴ならば誰にも知られずに済んだ話を、有名人にとっては、そうとはならないということを心に叩き込んでおかなかったという点が、むしろ、不祥事そのもの以上に痛すぎる。

そして、そうした文脈上において、出世の限りを尽くした福田氏にも、県知事にまで上り詰めた米山氏にも、山口氏にも同情の余地はないと思う。

ライザップではなくヨガに通っていた林大臣の濡れ衣には同情するけど…。

 

もちろん、有名人は当然のこと、無名人にとっても「若い女性とは深く関わらんがマシ、未成年とは死ぬまで一切接点を持つ必要なし」というのが法治主義現代社会世相における生きる知恵である。

俺には子供がいないし、親戚や友人の子供以外の一般的な子供が好きではないので、未成年との接点を一切持たないようにするのは全く苦ではないが、若い女性は嫌いではないので、以前に述べた「セクシャル達観」を持つまではそれなりに苦労と経験を要した。

しかし、若い女性の魅力に対して動じなくなる不動心を身につけることは、現代社会で道を誤らないための最重要科目であるといえる。

「壁ドン」は実際には脅迫罪になるので、表現する際に枠外に「※これを実際にやったらOUT」という注釈をつけるべきであり、16歳になれば婚姻できるのに、何故か18歳未満の淫らな性行為は法律や淫行条例等で禁止されているということを学校教育ではパブロフの犬状態になるぐらいに徹底的に叩き込むべきであろう。

 

そして、有名人にここまで徹底的に制裁を与えるのであれば、無名の人間に対する追求も同レベルに徹底しないとフェアでないと俺は思う。

山口氏の事件をここまで取り上げ続けるのであれば、日本全国における山口氏と同レベルの事件のすべてを山口氏と同じレベルで取り締まり、かつ、公表するべきであり、山口氏だけを血祭りに上げるというのはあまりに不平等だと思う。

 

また、有名人だけをここまで追い込むのであれば、18歳未満の性行為が恋愛感情の有無というあいまいなものを基準としていることに違和感があるものの、18歳未満の青少年との不純異性交遊は徹底的に取り締まらなければならないし、性風俗店に関しても、国家権力が徹底的に介入して従業員や風俗嬢の情報やマイナンバーを徹底管理するべきだし、法に照らし合わせて不備があれば全てを逮捕・閉店に追い込むべきだと思う。

場合によっては利用者の身分確認も徹底させるべきだと思う。

 

有名人差別は人権と法治主義の見地から著しく不平等であり、その整合性を取る努力は惜しむべきではない思うので、個人的には、是非とも、国家権力で風紀を徹底的に取り締まって、山口氏と同レベルの社会的制裁を無名の者にも与える、さもなくば、有名人の人権をもっときちんと守るようにマスコミに配慮させるべきだと思う。

  

また、現代日本社会では、逆ギレが可能な有名人以外の多くの有名人はあきらかに不自由な存在なのに、世の中には有名人になりたがる人が引きも切らず、その中でも、アイドルという、おそらくは当人が最も嫌悪するであろう層から過激なまでに性的な目で見られる存在になりたがる手合いが死ぬほど多いのだから、世の中は広いというか、勉強不足というか、人生教育もしくは学校教育の不備というか、世の中の構造を知らないというか、あまりにも不可思議である。

 

そして、NHKには、国民から受信料を徴収し、異常な予算と給料を受け取り、新社屋の建設までもくろみ、民業を圧迫するような番組を量産し続けている点について考えを改めて欲しいところである。

 

【追記】

2018年5月10日追記。

強制わいせつ罪は被害者の告訴が必要な親告罪じゃなかったかな?被害届が取り下げられた時点で不起訴なのではないかな?とふと思ったのですが、調べたところ、2017年の法改正で親告罪ではなくなったようで、それで起訴するかどうかが問われていたというわけなのですね…。

 

gooddays.hatenablog.jp

gooddays.hatenablog.jp

gooddays.hatenablog.jp