GOODDAYS

  世の中の歪みをかいくぐってひたすら逆張りの人生を歩む俺の意見

お見合い人間白兵戦

通話用に親にみまもりケータイを持たせているので、親とは結構電話をするほうだと思う。

父母それぞれ週に30分から1時間ずつといったところだろうか。

 

母ちゃんとはたわいもない話をして、親父とは経済の話題を中心に話し、他は国際情勢や社会や政治の話など、まさしくこのブログで触れるような話題をすることがほとんどだ。

弟とも親父と同じ種の話題のことが多いが、弟とは携帯電話のキャリアが違うので、スカイプで話し始めたら何時間か話し込んでしまうが、家族もいるのでそんなにはかけないようにしている。

そもそも俺がauでうちのご主人がソフトバンクだったので俺はソフトバンクに替え、皮肉なことに弟は俺と真逆の展開でauを使っている。

 

一昨日、親父とまるまる1時間話をして切り終わった後で、またかかってきて「そういや、ナイナイのお見合い大作戦がおもれっちゃが!良かったら見てん」と言って切った。

 

まさか、親父がその種の番組を楽しみにしているということを初めて知ったが、こっちはそもそもバラエティー番組を全く見ないからそんな番組の存在を知らないし、「ねるとん」だとか「あいのり」だとかその種の番組を見たらむず痒いかドキドキして泡を吹きそうになるから見ないようにしているのである。

一度だけうちのご主人に「テラスハウス見てみないか?」と提案さし上げたら完全拒絶されたのだけど。

 

とはいえ、親父がわざわざ言ってきたので、今回だけということで録画して今日見たが、やはり憔悴した。

普通の映画を一本観るだけでも感情移入し過ぎてしまって相当な体力を消耗するのにこの長尺の番組を見終わる頃にはぐったりした。

 

まさしく人間白兵戦の様相…

 

合コンならともかく、集団お見合いほど残酷なものってあるかといつも思うが、その残酷な戦いぶりを全国に晒す覚悟で挑む魚沼の勇者たちのあっぱれぶりに脱帽を越して脱毛。

出たがりの人でもない限り、何故にそこまでの限界状況に自分を追い込めるのかがどうしてもわからない。

そう思うだけに、ドキドキするわ、見てられないわで泡を吹きそうになった。

 

うちのご主人はこの種の番組は大嫌いなので、ジムに行ってらっしゃる間や、別のことをしてらっしゃる間に遠慮しながらコソコソ見たのだが、身をよじらせて憔悴している俺の様子がウザかったようで相当機嫌が悪かった。

 

いかんせん消耗度が激しいので、次回また放送があった時に見る決断がつくかはさておき、明日、感想を述べ合うために親父に電話をかけようかと思う。

 

これは魚沼あたりだったと思う