GOODDAYS

  世の中の歪みをかいくぐってひたすら逆張りの人生を歩む俺の意見

頭おかしくて今に至る

脳に渦巻いていることはいくらでもあるので、それをブログに起こし始めたら止まらなくなるが、アップし過ぎは良くないだろうと思い、文章量とアップする頻度を抑えようと思った。

アップ頻度が多い時には毎度このように自戒しているのだが、このところはいくらなんでも毎日アップし過ぎだと思う。

 

日に50アクセスあれば多いぐらいの零細ブログだし、考えを書き留めることが目的の自己満足・自己完結型ブログだが、レギュラーで毎回読んでおられる方はゼロかもしれないけど、読者がゼロというわけではないので、読者のことも考えねばと思う。

  

話は変わって、前にも同じようなことを書いたのことがあるのだが、このブログがないとパートナーと結婚することはなかったという件について。

 

パートナーは僕が六本木のスポーツジムのキックボクシングクラスのインストラクターをしていた時の会員さんの一人で、僕が就職をするためにインストラクターを辞めることになった際に、「GOODDAYSというブログを書いてるのでもし良ければ読んでください」と言って当ブログの存在を教えた中の一人だった。

 

それまでは、単なるスポーツマンのさわやかなインストラクターと思われていたのだが、ブログを読んで「こいつ、頭がおかしい。おもしろい」と思ったようで、それがきっかけで、メールでやり取りしたり、飲みに行ったりするようになったのである。

なお、今でもコメント欄やブログ専用のメールアドレスを設けてはいるのだが、いつからかコメントもメールも来なくなっている。

 

逆にこのブログでしか僕を知らない人は、実物ではなく、このブログから僕の考えを知ってくれているわけだが、そんなところがブログのおもしろさだし、ブログあっての今の人生だと思っている。

 

というわけで、読者のことも考えて、あまり毎日書いたり、大量の分量を載せたりしないよう気をつけてまいりたいと思います。