GOODDAYS

  世の中の歪みをかいくぐってひたすら逆張りの人生を歩む俺の意見

サウジとイスラエルが?

最近気になったトピックの羅列。

  • 北朝鮮への原油は中国が供給しているが、パイプラインを止めると固化して使えなくなるので簡単には止められない。

    →止めたら北朝鮮は完全に行き詰まるわけだが、臆しない北朝鮮チキンレースの強さは際立つ。


  • ロシア北朝鮮に少量の石油を売っている。

    →常にカードを保とうとするのがロシアらしい部分だと思う。


  • 北朝鮮ICBMの問題点は大気圏再突入の技術にある。

    →核弾頭の小型化やミサイルの精度や飛距離などあるが、今はこれが大きな問題点なのかね。


  • 今週のNEWSWEEKのクリスティナ・マザ氏が書いた「アラブの盟主が『変身』?イスラエルと急接近の理由」と書いた記事に「水面下でイスラエルと手を組んでいるとの噂も」と書いてあった。

    →イランが支援するイエメンの武装勢力シーア派のフーシ派からサウジアラビアの首都リヤドに発射したミサイルは撃沈されたが、ペルシャ湾を挟んだ中東の大国であるシーア派のイランと、スンニ派・アラブの盟主・超ハードイスラムアメリカとの同盟国・皇太子による独裁化が進むといった複雑な特徴を持つサウジアラビアの仲の悪さは周知の事実である。
    サウジアラビアが、イラン憎しが行き過ぎるがために、不俱戴天の仇敵であるイスラエルと接近しているのも周知の事実である。
    で、何に驚いたかというと、この記事に手を組んでいるとまで言及しているということである。
    両者が水面下で手を組んでいたとしたらこれは良し悪しは別にして驚くとしか言いようがない。
    アメリカのエルサレム首都認定がその文脈上にあるのかまではわからないが、サウジアラビアアメリカ連合とイランの緊張度は北朝鮮級にヤバいなと思った次第である。


  • ビットコインのマイニングに使われる電気代は尋常ではないようで、NEWSWEEKには「ビットコインが地球の電力を食いつぶす」と書かれた記事があった。

    →オイオイ!


  • 日産とスバルの無資格検査違反の件に関して個人的な意見は述べないが、そもそも国外向けでなく国内向けの車両にのみ適用されるこの有資格検査員による完成車の検査の内容そのものへの疑問もあるという話も多々出ている。

    →これとは別で、本来必要のないことを役所が決めてやらせているというようなことは日本社会に数多くあるわけだが、俺自身もこの件について意見を言うのであればきちんと背後関係がわかってから言わないと危険だと思った。

 

関係ないが、ロシア・フィンランド国境あたり