GOODDAYS

社会全般について思ったことをここでつぶやいてます

仮想田舎暮らしと週末田舎暮らし

今回は逆から考えてみることとする。

まず、本気で田舎に移住すると仮定して求める要素を考え、夢を語るとこのようになる。

  • 東京からの利便性や公共交通機関の便について一切考えなくて良い。
  • 自分が夢に描くような興奮を得られる最高の場所を探す。
  • そこに、インターネット、電気、ガス、上下水といったライフラインが得られて(山林を購入した場合、自分の持ち出し含めて整備可能であればOK)、行けなくない範囲にそれなりに使えるスーパーがあって、ギリギリamazonで荷物を届けてくれる場所で、可能ならばどこかに図書館があって(なければKindle Unlimitedで我慢)、たまに入りに行ける温泉でもあれば言うことはない。
  • 暑いところに住んでしまうと夏にどう過ごすかが課題となる(冷房つけちゃえばいい話でもあるのだが)。
  • 寒いところに住んでしまうと火をくべて冬の寒さを我慢するか、セミリタイアできていた場合は真冬だけ東南アジアに行ってカネを使わずにだらだら過ごすか(毎年行けるか、飽きたらどうするかは課題)、例えば、夏は蓼科に小屋、冬は伊豆に小屋を買って半年ごとに移動する(小屋も土地も大して高くないので)という手の3種類の過ごし方が考えられる。

とはいえ、実際に田舎への移住をするにはほぼセミリタイア状態になる必要があり、老後まで考えるとまだ色々とハードルがあるので、次に週末田舎暮らしを仮定すると以下のような制約が生じる。

  • そもそも、人生最大の無駄は遠距離通勤と断言している僕にとって移動こそが大きな苦痛である。また、「もし田舎に引っ込んだらそう簡単には都会に出てこないようにするぞ」と思っているのに、週末田舎暮らしには移動が発生するのが一番我慢できないところである。
  • 東京での生活が基本なので、東京からの交通の便を考える必要があり、それが大きな制約となる(宮崎出身とはいえ今さらなじみのない西日本や寒い東北は考えづらい)。
  • 車がないので公共交通機関を使う必要がある(車をリースした場合、ニコニコレンタカーの最低グレード車の月レンタル費用が15,000円、僕のマンションの車庫が3万円、それに高速代とガソリン代がかかることを考えると月額6万円位程度はかかる)。
  • 二人で往復することを考えると片道交通費が2,000円以下には抑えたい(それでも1度の移動に8,000円かかるのは痛いけど、仮に毎週往復しても32,000円程度で車をリースするよりは断然安い)。
  • 東京の西側に住んでいたら私鉄や中央線で一気に丹沢だの狭山だの相模湖・上野原といった郊外に行けるが、東側に住んでいるので簡単に西には進めないのが悲しいところである。
  • その代わり、東京駅まですぐバスで行けるところに住んでおり、東京駅からは鉄道と長距離バスが多種出ている(それでもバスタ新宿ほどではない)。
  • 長距離バスは定員オーバーで乗れないこともあるが(これも難点)、乗ってしまえば確実に座れるのでバス移動は良さそう。
  • バスで座って行くにしても1時間半以上乗るのは辛い。
  • 最大の制約として、公共交通機関利用の場合駅もしくは停留所から歩いていける範囲の場所に別荘(賃貸もしくは所有)が必要となる。
  • 歩いて行ける範囲の田舎などたかが知れているし、結局は交通の便があるということで不動産価格は高くなりがちである。車をリースした場合とのバリュー差でリースか公共交通機関利用かの総合的な判断が必要だと思う。

物件を探してみるとして、インターネット上で出ている不動産を探してみると、全くないわけではないが、Kindle Unlimitedで読める本から得た知識などによると、潜在的な売地や不動産は多いが、委託料を払ってまで流通はしていないというのが実際のところだとも思われる。
もし、借りたり買ったりしようと思うなら気に入ったエリアの不動産屋に実際に足を運んで頼むなど、本腰を入れて探す必要がある(そして、気に入ったエリアを選定するためにも仮想田舎暮らしが必要なのである)。

売買はハードルが高いということで、まずは週末用の住宅やアパートを借りるとシミュレーションしてみるが、以下のように想定するとどう考えても月に7万円は出る。

  • 移動2,000円(片道交通費)×2(人)×2(往復)×3(週)=24,000円
  • 家賃3万円ちょい+水道光熱費=なんだかんだで45,000円ぐらいはするわな

ということで、月に7万円は出ていくと考えると、1年で84万円、初年度は引っ越し費用もかかるから100万円はかかる。
しかも、駅やバス停から歩いて行ける範囲で3万円程度で借りられる家は、ワンルーム程度にしかなり得ないときているのと、ゴミの持ち帰り等を考えると(休日はゴミ出し日ではないだろうから)、週末田舎暮らしのハードルは思いっきり高いということになる。

今は年に2回海外旅行に行って、それで100万円程度使っているので、それを止めて、年に36回の週末田舎暮らしを満喫するという手もあるが、海外旅行に行かないという案はパートナーに全力で却下されるし、東京で仕事をしている状態の今の自分にとって、果たしてそれが我慢できるかもわからない。

ということで、かくなる上はということで週末田舎暮らしを諦めて仮想田舎暮らしに思いが至るということになるのだが、次回にその考察をしたいと思う。