GOODDAYS

社会全般について思ったことをここでつぶやいてます

経済は難しい

企業の内部留保額が増え続けていることについて

読売新聞の2016年8月31日の9面と9月1日の1面・11面に「政府・与党内で内部留保に対する課税論がくすぶっている」という内容の記事があった。国内企業の内部留保は10年間で約140兆円も増えて約378兆円に達しているらしい。

貯蓄が経済成長にとって最大のブレーキなのである

1776年に著されたアダム・スミスの「国富論」に「国富は土地と労働が生み出す産物」という意味の記述があるが、経済的な交換価値、すなわち、お金というのは他者の労働を使う時に必要とされるものであり、無人島で全て自給自足で暮らす場合や、家の中で家事…

近所のマンションは高さも価格も高くなっていくが

中央区の湾岸地区という人口増加や不動産売買が日本で有数のエリアに住んでいるせいもあるが、最近の新聞の折り込みチラシの不動産情報の量とその提示価格の高さにビックリさせられる。タワマンは高さも高ければ値段も高すぎる(笑)。 不動産価格を頭に入れ…

高いものほど減価償却目線で考える

かなり昔にメンズクラブという雑誌に3万円のコートやジャケットもシーズン20回×3年で100回着れば1回あたりたった300円というような論法で、それぞれの服の1回単価を出していた。 誌面を構成するほうは、「こんなにお得ですよ」と言いたくて構成したのだろう…