GOODDAYS

  世の中の歪みをかいくぐってひたすら逆張りの人生を歩む俺の意見

国内旅行記

僕の国内旅行履歴&写真

こちらは国内旅行の履歴です。出かけるたびにこちらに更新していきます。別ページに個々の記録を書いたものについてはリンクを貼りました。

道東

ふと道東の雄大な景色を目にしたくなり旅に出ることに…。全く高速を使わずに3日で980キロほど走ったのに、こんなに走っていてストレスのないドライブはこれまでなかった。

長崎

子供の時に家族で旅行したことがある長崎だが、大人になった目で確かめたくて20年ぶりに訪れた。北は生月島の先端から南は島原半島まで、佐賀県に一歩も入らずに桜が開花した時期の長崎県内を隅から隅まで見て回った。

東北(青春18きっぷ旅行⑦) 

天気予報で「北日本の天気は荒れています」と言っていたのにも関わらず、「高速バスが青森に行くならあとはどうにかなるだろう」と楽観的観測で出た今回の旅。そして、予定通り、全く予定通りにはいかなかった。

紀伊・奈良

前から紀伊半島のほうを攻めていなかったので、今回、紅葉のすばらしい季節に4日間の旅に出た。

札幌・小樽・洞爺湖付近

GW明け後の5月というのはかなり良い季節なのにも関わらず旅行代金が一年で一番安いぐらいに安い。 この時期こそが一年中で旅のベストシーズンなのだ。

京都

京都のことは、東京と違って全然詳しくないし地元でもなんでもないから、皆行っているであろうからガイドのようなことを書いても仕方ないので、各箇所の主観的な感想や小ネタを中心に手短に述べていこうと思う。

羽越・奥州(青春18きっぷ旅行⑥)

ほとんど一日中各駅停車の電車に揺られるだけの旅である。 上越線や羽越本線や五能線や大湊線を日が照っている時間帯に電車で走ってみたかったのだが、冬である今回に関してはそれで満足なのだ。

東京都内東西徒歩横断

まさにバカ道中。たかが、東京・山梨県境から東京・千葉県境まで歩くのに7回にも分けて歩いたヘタレの記録です。

我が故郷宮崎と古事記&日本書紀

ここで私の故郷を紹介させていただきます。

九州中南部

あいにく曇りの天気だったが、宮崎市の実家で車を借りてえびの・霧島方面へ向かった。 こんな時のえびの高原は「やはり…」という感じで、急カーブが続く道が続いているのにも関わらず10メートル先が見えないほど霧がたっていた(“霧”島なだけに?)。まあ、…

山陽・瀬戸内(青春18きっぷ旅行⑤)

私は日本の47都道府県を制しているのだが、メジャーな街道はほぼすべて制覇してしまっていて、能登半島だとか、紀伊半島南部だとか、三陸だとか、東北の日本海側などといった本当に辺鄙な箇所以外はほとんど一度旅行してしまっている。 その中で山陽道は10年…

函館②&トラピスチヌ修道院

今回の函館紀行は時期も日程もやってることも前回とあまり変わらないので、前回深く掘り下げなかった部分を中心に記述することとする。

金沢・長野・松本(青春18きっぷ旅行④)

今回は下記のようなルートでの3泊4日の旅をした。 宮崎→フェリー泊→大阪→湖西線から琵琶湖を望む→金沢泊→直江津経由→上越(新潟県南側が上越)地方の豪雪を望む→長野泊→松本→南アルプスや富士山を望む→東京

函館①

特筆すべきは、函館→松前→江差を通る追分ソーランラインはものすごく質の高いドライブルートであったということ、この時期の江差→大沼間の国道227号の紅葉がものすごく美しかったということである。

沖縄本島

9月というのにまだまだ夏真っ盛りな沖縄を友人のT氏と2人で旅した。 沖縄本島をなめずるようにドライブしたので沖縄”本島”には”本当”に詳しくなった。 途中で戦後最大の風の強さをほこる925ヘクトパスカルの台風18号に遭遇したが、威力が弱まる前の沖縄の台…

飛騨高山・郡上八幡・東尋坊・白川郷

近畿日本ツーリストの「たびともバスツアー」なるツアーに参加した。この近畿日本ツーリストと阪急交通社の旅行というのはとにかく「安かろう悪かろう」の旅行ばかりなのはわかっていたが、1泊2日で9,980円という破格な料金設定に釣られ、かなり「悪かろう」…

富士山

ご来光といえば、富士山頂、というぐらいに有名なご来光の名所ですが、本当に厳かで感動的です。 日が見え始めるとともに神主さんが国歌「君が代」を歌います。 富士山の八合目より上は「浅間神社(せんげんじんじゃ)」という神社の敷地なのです。

紀伊・四国・九州北部(青春18きっぷ旅行②)

太平洋沿いを自転車で、日本海側を電車で帰省したら今度は紀伊半島と四国を経由して南海道を帰るしかないということで、変則的なルートで旅。 普通、まっすぐ飛行機で帰るよな…。

東北南部

たかが宮崎の実家に帰るのに毎度どこかを旅行して帰るのにもあきれるが、今度はもっとあきれる。 たかが免許合宿のために山形の天童に行くのに何で数日をかけて行く必要があるんだろうか…。

北陸・山陰(青春18きっぷ旅行①)

記録によるとクリスマスイブに男2人女2人でカラオケでオールした後、一人で5時20分に東京を出たようである。 帰省がてら、憧れだった青春18きっぷの旅へ。

東京→宮崎自転車珍道中

大学1年の夏には東京→大阪、大学2年の夏には大阪→宮崎を自転車で旅をした。 これは、昔からの夢だったのでそれを実現した形となった。