GOODDAYS

  世の中の歪みをかいくぐってひたすら逆張りの人生を歩む俺の意見

出来事

ゆりかもめが戻ってきた

過去の年も何度か書いている気がするのだが、今秋初めてゆりかもめが戻って来たのを観測した。 俺のブログのアイコンにゆりかもめを使っているぐらいなので戻ってきてくれると毎年ながらうれしい。 これから半年間、窓の外のゆりかもめと一緒に過ごせると思…

見てはいけない

実際に会う人にもしゃべるような話題じゃないからしゃべってないし、Facebookにも書けるようなことではないけど、少し時間が多少経ったのと匿名ブログなので書きますが、今年に入ってすぐの頃の話です。 昼間、家にいたら、川から鳴っていると思われるサイレ…

軽率な地震体験記

これは不謹慎な話なのだが、実は先週の熊本地震の本震に遭った。 先週の金曜日に故郷の宮崎に飛んで、そこから熊本にドライブをするつもりで熊本市内に宿も手配していたのだが、その前日の木曜日の夜に熊本の地震があり、「おい、マジかよ」と叫びつつ、ちょ…

盆の彷徨い

嫁がたまに友人らとJAZZを聴きに行く。 俺は嫁としかJAZZを聴きに行かないのでズルいと思っており、「じゃあ、俺はキャバクラにでも行ってやる」と悪態をつきつつも、日頃から「なんで金払って女性を楽しませなきゃならんのだ?そんなところ行く日にゃ逆にこ…

ゆりかもめと雀と楽しい日々

カムチャツカやらシベリアやらで夏を過ごしたと思われるゆりかもめがちらほらと帰ってきていたのだが、昨日、ほぼ全員が帰ってきたように思う。 川の目の前に住むようになる前は鳥の様子を長々と眺めるというようなことはなかったのだが、今はベランダに座っ…

今のご時世に気合のガラケー購入

携帯電話の電源が急に消えたり、メールの送信を失敗することがやたらと多くなったりしたので、携帯電話を買い替えた。 iPhoneにするか少し悩んだのだが、通勤時間が短すぎるという理由で嫁からいい顔をされず、それまでケータイと呼ばれていたのにいつの間に…

引っ越します

なんと、10月1日に引っ越しをする。 とはいえ、新居は現在の住居の近所だが、住所は月島から再び勝どきに変わる。 あざみ野(横浜市)→五反田→赤羽→江古田(練馬区)→中村橋(練馬区)→勝どき→月島→勝どき、と上京して7回目の引っ越しとなるので慣れているほ…

携帯電話キャリアをauからソフトバンクに変えました

1ヵ月前に携帯電話のキャリアをauからソフトバンクに変えた。 嫁がソフトバンクなので長らく乗り換えようと思い続けてきたのだが、メールアドレスを変更するのがおっくうだったので今まで延び延びになっていたのだけど、やっと変えた。 乗り換えるにあたって…

雑誌で見たバインミーの写真から派生した連鎖消費行動

俺はバゲットが大好きで、ヨーロッパから帰るとしばらくは米よりもバゲットを食べたがるのだが、今年もスペインから帰ってからバゲット食が始まり、朝食はもっぱらずっとバゲットだ。 日本の柔らかいパンも味が美味しいことは認めるが、俺はとにかく固いパン…

4度目のスノーボードで、もう降参

菅平高原へスノーボードをしに行った。 とはいえ、長野へ行った主な目的は結婚したのにまだ顔を見せていなかった嫁の親戚に挨拶することだったのだが、ついでに新幹線と宿とリフトやボードなどのついたツアーを予約したのだ。 嫁の実家は、真田幸村ゆかりの…

俺らしくないが、友の気持ちがうれしい

「この前忘年会をしたばかりなのに今度は新年会か」と思いつつ行った飲み会が、実は俺らの結婚祝いを趣旨とした集まりであったことに驚き、大きなケーキが用意され、さらに、一眼レフしか持っていない俺がコンパクトデジカメを欲しがっていることを覚えてい…

入籍前後トピック

無事に入籍しました。 役所の人が言うところによると、翌日22日の「夫婦の日」は相当忙しいらしいが、21日の区役所は土曜日ということもあってガランとしていた。 「今日でいいのかい?」と言われたが、残念ながら俺の誕生日は21日なんで…。 俺の誕生日は結…

3度目のスノーボード

人生3度目のスノーボードをしに白馬栂池(つがいけ)まで行ってきた。 行く前から「苦行だから行きたくない」と心のなかでわめいていたのだが、実際のところ、やはり苦行であった。 行きの深夜バスもスノボ自体も寒さも帰りのバスもとてつもなく苦行也。 つ…

東京湾大華火祭

東京湾大華火祭に行ってきました。 中央区が発行する入場整理券を持っていたので晴海主会場に30分前に着いても真正面からすんなりと見ることができました。 というか、場所取りや人ごみが極端に苦手なのでそうでもなければわざわざ見になど行かないのですが……

長期ロード終了

休日はほとんど家におらずに過ごした7月ももう終わり。 ヨーロッパ→信州→南伊豆の旅は長くも充実していた。 どの会社でもそうだと思うが、私の会社でも自分が夏休みを取ったのと同じく同僚がかわるがわるに夏休みを取り、その分を出社している人間がフォロー…

弟が宮崎に帰る

気づいたら随分とブログを書いていない。 ツッコミどころ満載のニュースが多いからいくらでも突っ込めるんだが、「わざわざ俺が叫んでもしょうがないか…」と思って書くにはいたっていない。 珍しいこともあるものだと思い、静かな日々を過ごしている。 花粉…

また引っ越し、今度は200メートルだけの引っ越し

最近ブログを更新していなかったが、引っ越しでバタバタしてました。 引っ越しした次の日からインターネットはできたんですけど家具がなくてとても書ける状況ではありませんでした。 勝どき月島界隈はものすごく気に入っているので引っ越したといっても、家…

誕生会っていくつになってもうれしいよね…

昨日は夜景がおそろしくきれいなとあるホテルの28階の生ライヴバーでお誕生会をしてもらいました。 こんな場所に来るだけでもサプライズだったのにケーキまで…。 最高の誕生日を迎えることができました。

晴海トリトン インフィオラータ

今日は近所の晴海トリトンで「インフィオラータ2007」をやっていた。 この時期だとしたら、一年で一番いい時期に行われるということなのだと思うが、花びらアートと季節の空気感がたまらない。 最近やたらアンニュイな気分だから余計に…。 関係ないが、盗ま…

悪人でも3度事故っても免許はゴールド

免許を取りに行った。 予想外に時間がかかったのと、係員がみんなにタメ口なのにちょっと腹が立った。 民営化しちまえって感じで…。 あと、写真を撮る前に一切鏡がなくて、すごい短時間で急に撮られたのにはこれまた違和感があった。 8年前(左上)・5年前(…

12年乗った愛車に別れを告げ、自転車を買い替える

最近、大学時代に一番仲良かった親友2人がほぼ同時期にそれぞれ、建てた家に入居し、購入したマンションに入居した。 片方は結婚して子供がいて、もう片方も同居中の女性と結婚間近である。 片方は県庁の公務員で、片方は大学卒業以来同じ医療機器メーカーに…

白浜の次は弓ヶ浜へ

土曜日は南伊豆の弓ヶ浜に行ってきた。 毎年部活の合宿を一週間程度ここでやっているのだが2年ぶりにその合宿に顔を出したのである。 金曜の深夜の1時にOBの後輩3人が迎えにきてくれたので車でバカ話をしながらのらりくらりと伊豆に向かった。 何度かうたた…

伊豆で泊まった宿が泊まった3日後に燃える衝撃

東京は雷雨になったりしたようだが、伊豆にいる間ずっと晴天に恵まれてすごく楽しめたのだけれども、食って飲んで帰ってきたら瞬間値的に人生最高体重になっていた。 なんで先週から5キロも増えてたんだろ…。 酒と海水を飲みすぎたのかな? ウソです…単なる…

行きは良い良い上洛

土日は京都に行った。 梅雨なのにビミョーに日が差す晴れでカンカン照りよりむしろラッキーだったし、市バスに乗れば下の写真のような記念もついた。 何故か京都で携帯電話の機種変更をしたのだが、この写真は新しい携帯電話で試し撮りした一枚目の写真でご…

中央区へ引っ越しました

ずっと更新していないことをちょっと気にしながらもしていなかった。 誰も心配していないでしょうが、とりあえず元気です。 実は練馬区から中央区に引っ越しました。 そんなわけで更新しないまま時間が経っていました。 西から東へ。 西にも愛着がありました…

今日で試用期間終了

朝、電車の車窓を見ながら俳句を作っていた。 桜散る 咲いたとたんに 春雨か ってな調子のくだらない句をいくつも作っていた。 しまいにゃ、こんな句まで…。 桜餅 花より団子 男子は嫌(や) 「でも、あんまり桜が散っていなくて良かった…」といいたいところ…

今、春をかみしめる

まだフラフラするけど、隣の練馬駅から家まで20分ひたすら千川通りという通りを歩くのだが、ずっと桜が咲いているので桜を見て帰った。 今日が一番きれいだったら風邪をひいても無理をしてでも歩いたのだ。 でも、実際にすごく美しかったから歩いて良かった……

ジロリアン、L25に騙され

明日は12年ぶりぐらいに野球をやるので、歌舞伎町のバッティングセンターに行ってきた。 もっとも12年前に野球をしたのも8年ぶりぐらいだったのだけど。 112球振ってきたが、バットに当てることはなんとかできるようだ。 とはいえ、相手は極めてコントロール…

口内炎によるデブ注意報

昨日今日は口内炎がしみてたまらんのです。 私の口内炎はいつも同じ理由でできる。 パンチが口に当たって口の中が切れることによって口内炎になるのだ。 ちゃんとビタミンBを摂取していてもなるものはなる。 マウスピースをしてるから切れないと思うのだが、…

乾杯

さっき、親友の結婚式から帰ってきた。 私はヤツ一人のおかげで、「女性と真の友情が成立するか?」という問いに自信を持って「ハイ」と答えることができる。 ヤツ以外の女性のことは心のどこかで女性だということを意識してしまうが、ヤツに対してだけはい…