GOODDAYS

  世の中の歪みをかいくぐってひたすら逆張りの人生を歩む俺の意見

人生

楽しいと感じる心

何事に関しても心が楽しいと思ってくれるかが一番大切なのは言うまでもない。 それより大切なことがあるならば逆に聞きたい。 だから何をやるにもどうやったら楽しいと思うようになるかということについて考えるが、そう思えないことが多いので困っている。 …

ネットとスマホによる人格支配

陳腐なことを書きます。 次々とネットサーフィンをしてつまらないと思ったらすぐに飛ばす。 飛ばしながら見る情報はどれもこれもレベルが低く内容の薄い情報ばかり。 そして、情報の価値云々より、こういうことを続けていたら脳が変質していくというか、退屈…

些事は幸せの主たる構成要素ではない

以下の7つがそろっていれば基本的には幸せであるはずだ。 愛する家族と仲間がいる。 もちろん不健康でも幸せな人はたくさんいると思うが、おおむね健康である。 金持ちではなくても経済的に困窮していない。 ある程度の自由時間を持てる。 食事を美味しく感…

皆気づいているが女より男のほうが大抵劣っている

誰もが薄々というよりハッキリ気づいていると思うが、男が女より勝るものは筋力・体力だけで、実は、頭の良さ・要領・話力・愛嬌・胆力・寿命・健康度・幸福度などほとんど女性のほうが勝っている。 「世界最古の職業は娼婦」という言葉が本当かどうかはわか…

ワクワクは四季と旅から受け身で…

「夏は暑い。冬は寒い。くそー俺も巨泉のような生活がしてー」と言い、11月から4月までをオーストラリアとニュージーランドで、6月から9月までをカナダで過ごす、いいとこ取りな彼の生活を羨ましがったことがあるのは俺だけではないだろう。 ちなみに嫁はカ…

ワクワクすること、楽しむこと

最近、ワクワクしたり、楽しいと思ったりする感情をどう作りだすかについてよく考える。 子供のときのようにとまではいかなくても、何をするにでも楽しんだほうが勝ちと思うのだが、このところ、そういう感情が湧き起こる頻度が減っているようで、これじゃい…

理不尽の必要性についても考えてみる

最近の犯罪事件を見ていると狂った者勝ちになっていていたたまれない。 いかに責任能力がないかを実証するかが裁判にカギになっているフシさえある。 弁護する側もバカバカしくなることだろう。 もっとも、同情の余地のない犯罪者の弁護をする弁護士の気持ち…

絶対に有名になってはいけない

“有名税”ほど高いものはない。 無名な人の場合、よほど酷い犯罪でもしない限りは、社会に悪事を公表されることはない。 たまに、駐車監視員を突き飛ばした程度のことでネット配信ニュースなどにおいて実名公表されちゃったりする不運としかいいようのない人…

人間は動物なのだから、トップ格闘家は人間の真のエリートともいえる

「格闘技は野蛮だ」という声は本当に多い。 また、「何故、あそこまでしてやるのか?」と思う方も多いであろう。 僕も自分の「努力をする才能」と「ハートの強さ」に自信がなく、大学を出たら就職しようと思っていたから、プロとしてキックボクシングをやろ…

「去るものは日々に疎し」と「出会いは別れの始まり」

徹夜で友人と飲んで家に帰った勢いで何となく書くこととした…。 私は、「去るものは日々に疎し」という言葉と「出会いは別れの始まり」という言葉を肝に念じて生活している。 子供の頃はともかく、大人になって友達が多い人と少ない人の違いは、大人になれば…