GOODDAYS

社会全般について思ったことをここでつぶやいてます

人生を考える

人間はボノボみたいではダメなのか?

芸能人や有名人が不倫しただのこうだのということに何故にこんなに世間が騒ぐのかわからない。当事者同士で迷惑がかかるというのはわかるが、それが他人に迷惑なこととは思えない。広告キャラクターとしての商品イメージへの毀損、もしくは出演している作品…

やっぱり、人生後半は好きなことしかないぞ!

6月18日に「『やらなきゃ』から『やってしまっていた』への転換」を書いた。6月19日に「やはり『やらなきゃ』」も成長には必要である 」を書いた。 考えた挙句、「やっぱり、人生後半は好きなことしかない」と思い立ち、「やらなきゃ」と思ってやってきた新…

やはり「やらなきゃ」も成長には必要である

前回、「『やらなきゃ』から『やってしまっていた』への転換」という内容で書いたが、今回は逆のことを書く。 「やらなきゃ」をやらなかったらクラシックギターは絶対に上達しない。 クラシックギターの練習、その中でも基礎練習とソルフェージュは恐ろしく…

「やらなきゃ」から「やってしまっていた」への転換

仕事において、いつの間にか「やってしまっていた」ばかりをやっていたら当然ながら仕事にならない。堀江貴文氏や世の成功者のように、かたくなに「やってしまった」を続けたら上手くいったというのがもちろん理想だが、多くの人にとっての仕事とは、各々の…

夢を追う資格と夢を追う覚悟

会社で一番仲が良かった同僚が会社を辞めた。 会社に友人と呼べる人間は彼一人しかいなかったので、今後、僕にとって会社はよりビジネスのためだけの場になってしまうのだが、彼が去ることが会社にとって損失であるとかそういうことよりも、友人である彼の人…

個にとって国なんて本当は気にしていられないのに気になる

地球・宗教・国家・自治体・職場・コミュニティーと帰属する組織体は多々あれど、日本がどうかということが何故にこんなに気になるのだろう。国のマクロ統計が何故にこんなに気になるんだろう。歴史軸で見ればこんなに豊かな時代はないのに、他の国より正社…

際限なき脳の欲求と、脳だけになりたい願望

30年前に流行ったメトロイドというファミコンゲームの大ボスが「マザーブレイン」という脳と機械だけでできているキャラクターで、子供の頃は「なんて哀れなキャラクターなのだろう」とグロテスクに思っていた。 ところが、この30年間で、モノの豊かさの変化…

人生は暇つぶしであって宗教なんて信じられない

まず、今回の記述は極めて個人的かつ偏った考えに過ぎないものだと断っておきます。生きる目的については誰もが考える。動物学的には種の存続だとか発展だとか使命があるのだろうが、人間という種の存在はもはやそういった枠を大幅に越えて増えすぎてしまっ…

大切なのは健康と時間ではないのか?

三越伊勢丹が1月1日と2日に休むらしいが、大変に良いことだと思う。正月から休めないような企業はどうかしていると思うし、正月から買い物に行かなければならない・持たないような家族は残念すぎる。 2015年6月14日に「日本の最大の問題点は労働生産性の低さ…

一人でバーに入れないままの人生

一人でバーに行くことができない。そもそもオイラはめっぽう酒に弱い。酒の味もそれほどわからない。同じ金を使うなら酒より食べるほうに使いたい。居酒屋にですら一人で入ったことがない。もちろんタバコに出くわす可能性を考えてというのも大きい。 ハッキ…

皆気づいているが大抵男のほうが劣っている

誰もが薄々というよりハッキリ気づいていると思うが、男が女より勝るものは筋力・体力だけで、実は、頭の良さ・要領・話力・愛嬌・胆力・健康度・幸福度などなどほとんど女性のほうが勝っている。 「世界最古の職業は娼婦」という言葉が本当かどうかはわから…

人間は動物なのだから、トップ格闘家は人間の真のエリートともいえる

「格闘技は野蛮だ」という声は本当に多い。 また、「何故、あそこまでしてやるのか?」と思う方も多いであろう。 かくいう僕も自分の「努力をする才能」と「ハートの強さ」に自信がなく、大学を出たら就職しようと思っていたから、プロとしてキックボクシン…