GOODDAYS

社会全般について思ったことをここでつぶやいてます

シンプルライフへ

夏の正しい乗り切り方

故リー・クアン・ユー元首相は「シンガポールにとって最も大きな20世紀の発明は冷房」と述べたという記述を目にしたことがある。先進国の多くが高緯度地帯にあるのは、冬を乗り切るために備蓄が必要だったというのもあるだろうが、暑くて仕事にならない地域…

長く働くパターンとアーリーリタイアするパターンの人生設計

僕は40歳になったのに、他社で全く潰しの効かない仕事をしています。これで会社でどうしても納得のいかない出来事があったり、会社が傾いたりした時にどうするというのでしょう。いざとなった時に転職が効かないというのは人生のポートフォリオ上、最もダメ…

健康生活2017夏

健康生活シリーズは自分のなかで改良するたびに年々載せており、毎回、その時点でのベストの内容のつもりなのだがマイナーチェンジを繰り返している。今はだいぶ内容が固定化してきたので、今までのは裏ページに所蔵したが、今回は表ページに書くこととする。…

低コストで済む世の中が到来してしまった

A級品は高いけど、ちょっと我慢すればとんでもなく低コストで済む時代である。例えば以下のような感じだ。 音楽CDの代わりに配信サイトで好きな曲を個別に買えるからアルバムの存在価値が激減してしまっている。それよりも聴きたい曲をYouTubeで見れば簡単に…

多くのログを残しているが役に立っているかは不明

何かとログが残りやすいし、ログを残すのにITを駆使できる世の中になったが、僕は地味な方法で結構多くのログを残している。 もちろん、後で何らかの改善に役立てるためだけにやっているので、役に立たないとわかればログを取るのを止めるが、今のところとっ…

地曳さん著書に諭され、服をマジでガッツリ断捨離

ライフスタイル改善本を読むのは頭を使わないので良い休息および気晴らしになる。代表的なものでは、やましたひでこ氏の各種「断捨離」本や近藤麻理恵氏の「人生がときめく片づけの魔法」本やジェニファー・L・スコット氏の「フランス人は10着しか服を持たな…

徹底して打ち込める仕事や趣味こそ

このところ、「幸せな気持ちになった時ログ」をEXCELに入力しているのだが、その多くが、湘南で海を見た、武蔵野の茶畑が美しい、稲刈り前の田んぼがたまらん、高原の白樺と熊笹萌え、キンモクセイがいい香り、秋の空と空気感が最高などといった美しい光景に…

モノがいらないのはラッキーだが、売るほうは大変だね

前に自分の中で「IKEAショック」と呼ぶべき出来事があったのだが、船橋付近(谷津干潟)を散策したついでに久しぶりにIKEAに立ち寄った際に、何も欲しい物がなくて手ぶらで帰ってきてしまったというだけの出来事である。 隣のららぽーとに行って欲しい物が何…

とりあえず僕は日本の最大の問題点を回避します

僕が考え抜いた限り、日本の最大の問題点は労働生産性の低さに伴う労働時間の長さに尽きると思う。労働生産性が低いのは人生にとって別に構わないといえなくもないが、平均労働時間が長いことは個々の人生にとってとてもよろしくないと思う。 他にも財政悪・…

快適な住まいを手に入れて減少するホテルやカフェの楽しみ

今回の記述は感じ悪いですし、極めて個人的かつ偏った考えに過ぎないものだと断っておきます。中古マンションを購入して、構想に時間をかけた上で、スケルトン状態から完全に自分らの好みに合わせてリノベーションをしてからというもの、自分の理想とする家…

通勤手当と通勤地獄と住む場所の選択

まず、今回の記述は極めて個人的かつ偏った考えに過ぎないものだと断っておきます。 ずっと前にブロガーのちきりん氏が「首都圏で働く多くの人が、片道でも1時間、時には1時間半や2時間など、全員あわせれば膨大ともいえる時間を通勤に費やしてる」のは通勤…

カネがあっても意外とできることって限られていないか?

もし、宝くじにあたってしまったら、働かなくて良いだけのカネを得られるが、仕事が生きがいでない限り、もしくは勤労の義務がある以上は働かなければならないという殊勝な信念を持っていない限りは、せっかく与えられた幸運な環境を生かしきって貪欲に生き…

勝鬨橋での道楽のはずが、恐怖を感じることも

2012年3月14日に勝鬨橋のゴミ拾いの話を書いたが、その続きです。 前は会社から一旦家に帰ってゴミ拾いに出かけていたが、あまりに時間を食うので、最近は自転車のカゴにレジ袋とトングを搭載し、会社帰りにゴミを拾うようになった。暑くなって、ゴミを拾う…

勝鬨橋で始めた道楽

会社に行き、昼食を家で食べるときには家に帰り、また会社に戻り、家に帰って、1日に4回も勝鬨橋を渡っているのだが、歩道のゴミの量にうんざりすることが多かった。「なんでゴミを捨てるのだ」「行政はどうなっとるんだ!」「観光客や外国人も多いのに…」な…

日本のデザインが圧倒的にまずいのはカスタマーの責任

先日はハワイに行ったが、海外に行っていつも思うのは日本人のデザイン感性の低さである。家電も家具も家も車も日本製の製品というのはデザインの平均値が圧倒的に低いように思う。壊れにくいし、品質が良いのはわかるがデザインのレベルはどう見ても低いの…