GOODDAYS

  世の中の歪みをかいくぐってひたすら逆張りの人生を歩む俺の意見

変人のモノ管理

俺は異常に神経質で面倒くさい人間だ。 リモコンは常に直角に並んでいないと気が済まないし、排水溝の掃除は毎日するし、部屋に埃が落ちていることも許さない。 そういう意味では同居人にとっては便利な存在だろうと思い込んでいる。 モノに関してもきちんと…

FFR・シャイニングマンデー・原爆の日

世界に自由貿易を求める圧力をかけ続けてきたアメリカが逆に自由貿易を阻害する時代になっているが、そんな中で日本とアメリカの日米通商協議=FFRが行われている。 アメリカの変節に際し、「どの口が言うか!」とは思うが、俺は子供の頃からアメリカの外圧…

むしろ夏より冬に時間を早めてくれ

日本でサマータイムの実施が検討されているようだ。 もちろん、オリンピックを挟んだ2年間のみの実施というのは論外だと思うのだが、これまで森喜朗氏と俺の考えが一致した記憶がない。 俺が宮崎から上京した際に、冬場に東京の日没があまりに早すぎて戸惑っ…

東京医科大学の入学試験における男女差別について思うこと

アメリカの大学でペーパーテストで入試をしたら人格を捨ててガリ勉に励む中国人や韓国人ばかりになるので、私学がアファーマティブ・アクションによって合格者を選別するのは仕方ないと思う。 また、高潔な人格や志の高さや手先の器用さなどが求められる医学…

稲盛フィロソフィは人生のやりがい詐欺なのか?

前回、日本の終身雇用制度は正社員が自分の職種を自分で選べないこと、転職をしたら収入が大幅ダウンして人生設計を大きく狂わされるために何があっても辞めずに働くしかないことを、挑発的な意味合いもあって「奴隷」と呼んだ。 自分で選んだ職種や仕事では…

日本の終身雇用制度と奴隷と自由

需要と供給だとか、生産性だとか、移民といった内容について次回以降に触れたいのだが、その前提として、ごくごくわかり切っていることではあるが、日本の終身雇用制度について思うことを書いておこうと思ったので、以下に長々と述べる。 日本における多くの…

LGBT・パチンコ・中国人の健康保険制度利用・資金循環統計の誤り

LGBTの権利について国内で色々と議論・主張がなされるのはわかる。 国内に住んでいる以上は国内で権利を主張することが合理的かつ利益にかなうからだ。 ところで、イスラム教の国には国として同性愛を完全に否定する国が多い。 また、イスラム教の国には女性…

まさか米中貿易戦争はヘゲモニーを巡る戦いなのか?

仮に日本が自前で中国と渡り合う軍隊を持つとなると5倍は費用がかかるという声もあるが、ひいき目に見てもアメリカと同盟を組んでいるおかげで日本の軍事費は安く済んでいるわけである。 実際にGDPの1%しか軍事費を負担していない国なんて日本以外の主要国…

つれづれ・ストロー・天災

元々、本ブログは「GOODDAYS」サイトの「日々の随想-モラトリアム・デイトレーダーの日常」というワンコーナーに過ぎず、日々思ったことをつれづれ思ったことを書くためのブログだったのだが、だんだんとテーマのあることについて書こうと思うようになり、…

暑くて八方塞がりでもできること

猛暑が続き、今日の東京はこれまでで最も暑かったが、今日は猛暑よりも水難事故で亡くなった人のほうが多かったようである。 少し思ったことを以下に羅列してみた。

タバコの臭いだけが許せないはずが…

高校時代に最も仲の良かったY氏が退職して起業をするとのことで、話をするために会った。 男同士で会うときは、予約はおろか店も決めずに会って、適当な店に入ることが多いが、Y氏が「ここでいいか?」と言って入った店が「でですけ」恵比寿店だった。 この…

高原から帰るとトマトとキノコが…

クソ暑い日々が続きますなあ。 こんな炎天下で長袖の服を着た高齢の交通誘導員が道に立っているのを見ると、こういうのは止めさせないとダメだろうと心の底から思う。 そもそも不要にしか思えないような交通誘導を義務づけている政治家や役人側は一度も路上…

ぐるっとパスの利用結果

東京は他の地域に比べればまだ気温はそれほどでもないようだが、昨夜は寝苦しくて今夏初の冷房をつけた。 深夜の錦織VSジョコビッチに続いて、クロアチアVSイングランドの試合を録画観戦する必要があったので、寝つけないなどというロスは許されなかったため…

原理原則性のないその場しのぎの法律からなる国家機構

最近、本ブログで法律にケチをつけることが増えているが、根は同じなので、そこについてまとめ的なことを書き留めておく。 サラリーマンの妻の収入が130万円以下であれば年金保険料と健康保険料を支払わなくても年金制度と健康保険制度の便益をフルに享受で…

死刑批判は人でなしの言うこと

高校3年2学期末試験でビリから4位だったが、高校時代に900冊の本を読んでいたので現代文はできて、地理と世界史も大好きだったので頭に入っていたのだが、他はからっきしダメで、受験前の3ヵ月だけ一生懸命に勉強してなんとか14学部も受験して3学部だけ合格…

同じ東京でも海の近くに住むと少し違う

練馬区から引っ越して東京湾の近くに住むようになって10年経つが、大都会であっても海の近くに住むのと内陸部に住むのとで天候の違いを感じる。 まず違うのは風の匂いで、今住んでいる家には良くも悪くも潮の匂いがする風が吹き込むことが多い。 ということ…

メキシコに運命を任せてる面も?

スポーツを観戦するのが好きなくせに、このブログではスポーツのことといえばネガティブなことばかりを言っているのだが、やはりワールドカップはおもしろい。 背負っているものが悲壮なほどに大きな戦いの醍醐味というものだろう。 予選では1日に2試合まで…

長年渇望した受動喫煙防止条例の成立

前回の都議会選からほぼ1年が経った。 かつて石原慎太郎氏が排ガス規制という後世に残る大英断をした時のような大きな変化を都政に期待していたが、昨日、東京都で受動喫煙防止条例がやっと成立した件はそれ以来の大英断であろう。 2020年4月の施行まであと2…

不慮の事故のリスクは殺されるリスクの43倍

殺人事件のニュースはいつでも多い。 そして、このところ、刃物による殺人の多さに驚く。 有名ブログをはてなブログを書いていた方が、同じくはてなブログを悪用していた男に刃物で刺されて殺されてしまったというニュースには心が痛む。 本ブログは超零細ブ…

敬語って本当に邪魔

日本語以外の言葉を話せないのに言うのも難だが、儒教的なものがとにかく嫌いな俺は敬語の存在が嫌だ。本当は全ての人との会話をお互いにタメ口でしたいのに、無礼だと思われたり、不快感を持たれるのが不本意なので、実際には真逆の対応をとることとなって…

スポーツへの嫌悪感情

当然、大阪の地震にばかり心配と関心が行くが、書けることがないので別の話を書く。 このブログでスポーツについて書いた時に、昔は野球やサッカーに応援について書いていたことが多かったのだが、10年前ぐらいからはスポーツに対する嫌悪感情ばかりを書いて…

晴海埠頭と選手村の2018年6月中旬の状況

オリンピック選手村から徒歩圏内に住む者として、オリンピック選手村の工事状況を定期的に記録しておいたほうが良いなと思ったので、2月に続いて現在の状況をアップする。 ここまでの大事業はそうそうないっすからね…。

GOODROOMS, GOODDAYS⑦ 我が家の脇役たち

今シリーズは今回で最後となる。 今回は10年前から部屋を彩ってくれている脇役を紹介させていただく。 一部は7年選手だが、ほとんどは10年選手で、新人はほとんどいない。 クラシックギターを弾く時の配置。クラシックギターを弾くには足台が必要 一時期、自…

はてなブログに移転して1年が経った

27歳の時にGOODDAYSを書き始めて14年弱だが、はてなブログに移転してちょうど1年が経つ。 今は41歳なので、人生の3分の1はこのブログを書いていることになる。 余談だが、昨日は同い年のうちのご主人の誕生日で1歳年上になった。 今は無きLOVELOGに書いてい…

ぐるっとパス

東京ミュージアムぐるっとパスというものが2,200円で発行されているのだが、これを買うと初回利用から2ヵ月間にわたって東京都内の指定92箇所の施設に無料もしくは割引で入場できるというものだ。 しかも、この92箇所の施設のラインナップは驚くほど充実して…

GOODROOMS, GOODDAYS⑥ 7年弱経った現在の部屋

今回はリノベーション工事から7年弱経った現在の状況について、リノベーション前の状況と比較も交えながら述べる。 下の写真は現在のリビングだが、リノベーション直後から部屋の様子はほとんど変わってない。 現在のリビング リノベーション前のキッチンは…

GOODROOMS, GOODDAYS⑤ デティールにこだわる

シリーズの③でパーツについて述べたが、今回も細かくこだわった点について述べる。 家のスイッチは全て下のシンプルなデザインのスイッチで統一した。 実は昔から船の操縦席にあるような鉄製のトグルスイッチをパチンパチンと動かすことにかなりの憧れがあっ…

野球の乱闘とアメフトの悪質反則と危機管理のジャンル

日大のアメフトの悪質反則に関連して個人的にどうしても理解できないことがいくつかある。 アメフトの悪質反則は異常に叩かれるのに、野球の乱闘や報復の死球はどうして同様に叩かれないのか?両者がどう違うのかがさっぱりわからない。なお、こちらによると…

GOODROOMS, GOODDAYS④ 工事ビフォーアフター

今回は我が家のリノベーション工事の様子について述べる。 以前にも載せたのだが、以下の写真は内装を取り払ってスケルトン状態になった状態の写真である。

GOODROOMS, GOODDAYS③ パーツの選定

設計会社とcm単位の具体的な間取りとおおよその仕上がりのイメージを詰めることができたら、使用するパーツを選定していくことになる。 ここをお任せにする人も多いと思うのだが、こだわりが強い俺らはパーツの一つ一つを自らの足で探して決めていった。