GOODDAYS

世の中をかいくぐって逆張りの人生を歩む俺の意見

認めて受け止めて、主張し、感情的にはならない

8月1日から3日間、パラ卓球の国際大会が東京の港区で開かれたようだが、ドイツの選手たちは、およそ1週間、東京に滞在し、大会前に電車に乗って街を観光したり、建設が進められている選手村の近くまで見学に行ったりしたとのことである。 以下はそれを報じた…

小池百合子氏が吹かせた風は…

7月25日に国民民主党の玉木雄一郎代表が君子豹変して「憲法改正の議論は、しっかり進めていきましょう」と述べ、建設議論路線に転じたのかと一瞬だけ思わせたが、案の定、翌日には撤回した。 逆にやっと重い腰を挙げた立憲民主党の枝野幸男代表と衆参両院の…

ビーチに行かなくなる・お気に入りの文具

学生の頃は伊豆の弓ヶ浜で毎年夏合宿をし、二十代中頃から10年間ぐらい毎年仲間と伊豆の白浜に行っていたが、ここ数年は国内で全く海水浴に行ってない。 白浜の代わりに浅間山のふもとに立つ友人の別荘に家族ぐるみで行かせてもらうようになった。 年をとっ…

人を不思議がる前に自分のことを…

俺は「何事もカネがなけりゃどうにもならんだろ」と思考するタイプなので、商業主義のことをそんなに悪く言わないほうだと思っているのだが、さすがにこのクソ暑い時期にオリンピックをやることには怒りを覚える。 アメリカの商業主義に屈してしまっている組…

酒へのヘイトは来るか?

俺のポートフォリオはメキシコペソで運用している分が多いので米中貿易摩擦での円高はとても痛い。 そのうえ、わかっていたこととはいえ、政策金利が5年ぶりに下がり、8.25%から8%になって無念だが、それでも証券会社は8.9%のスワップ金利を入金してくれて…

早くも今年の“裏”流行語大賞は「断韓」で決まり?

令和の時代を迎えた慶びはあれど、今年の“裏”流行語大賞は間違いなく黒鉄ヒロシ氏発案?の「断韓」で決まりじゃないかと思うのだが、実際にはノミネートされることすらあるまい。 政府を見ても不買運動の広がりを見てもそうだが、ここまで韓国が狂気に満ちた…

つぶやき宣言・香港情勢

いかんせん文が冗長なので字数制限を制限されるとしんどいし、つながればつながるほど他人とのコミュニケーションがストレスの素になると思うのでTwitter上でつぶやく気にはならないが、まとまっていないことでもつぶやきたいことは多々ある。 これまではあ…

偏った思考回路に陥っていないかの自問自答

前回に続きを書くと言っておきながら、前回と今回はほとんど別々の内容となるが、今回は自分自身が「果たしてこれで俺はバランスの取れた思考回路を持てているといえるのだろうか?」「偏った思考回路に陥っていないだろうか」と自問自答し続けていることの…

左派を嫌悪する気持ちを持ちつつも思考のバランスを取る難しさ

バランスを取った発言をする必要があるかの是非はともかく、言論機関ですらバランスを取った発言をしているとは到底思えないのだが、俺個人はあまり偏った考え方をしないバランスの取れた人間でありたいと願っている。 また、「バランスが取れている状態って…

日本の夏は北欧の冬と同じと思え!

ヒートテックやウルトラライトダウンといった製品を開発したユニクロ様等々の企業努力によってもはや東京の冬は苦ではなくなった。 しいて言えば1月末から2月初旬の間に「家に籠ったがマシ」と思う水準の寒波が来る程度である。 むしろ、毎日が晴天で空気が…

逆張り的な意見を強弁する側の勇気

投資は逆張りより順張りのほうが良いと思うが、俺の生き方は世間のトレンドと逆行する逆張りのスタイルだと思っているし、このブログで述べている意見も大抵は逆張り的な意見である。 しかし、明らかに強い反感を買うことが予想される中で逆張り的な意見を述…

凶悪犯罪と反社会勢力と人権など

結局、参議院選挙は全国区は佐藤正久氏、東京選挙区は武見敬三氏に投票した。 毎回自民党を支持するわけではないのだけど、前回述べた通り、俺が最大の争点と考えたのはシーレーンの保持である。 佐藤氏に投票したのはまさにそこを重視したからであり、武見…

熱くなることと重要なことと参議院選挙の争点

俺個人が日本国に占めるウエイトは1億分の1以下だとわかっているし、国のために命をかける覚悟なんて1ミリもないので、決して愛国者を気取っているわけではないけど、何故か昨今の韓国との紛争に関するニュースに関しては片っ端から読んでしまっている。 片…

七夕の憂鬱・憂鬱な夏本番

ゆりかもめが北国に帰る日ほどではないが、七夕の日は少し憂鬱だ。 七夕の夜から10月初旬まで東京タワーの色がオレンジからホワイトに変わるからである。 「東京タワーのライトの色は1年中オレンジにして欲しい」と短冊に書きたいぐらいだ。 ちなみに今現在…

満を持して韓国に繰り出した手か

実家が宮崎市にあるので大雨が心配ではあるが今回は韓国の話。 韓国という国のことはどうしても好きになれないし、かの国のおかしさについて述べ始めたらキリがないのでここでは述べないが、わかってくれないのであればいつかこちらからわからせなくてはなら…

株主優待のお得感がなんともうれしい

株主総会がピークを迎え、配当と株主優待をGETする時期が到来した。 その企業のことを愛しているがゆえに株価を気にせずに持っている株式もあるが、好きな飲食チェーンはその最たるもの。 俺が持っている飲食店チェーンの株式は、魅惑的なレストランをこれで…

G20とアルゼンチンと南アフリカ

オリンピックのチケットだが、うちのご主人が申し込んだところ、なんと開会式が当たった。 酷暑の昼ではなく夜にあるのと、国立競技場まで大江戸線一本で行けるので行くことにはするが、世の中には俺よりも行きたくてたまらなかった人が大勢いるだろうに、俺…

記録は人生のファクトチェックに役立つ(下)

人には現在と未来しか残っていないのだから、他人とは現在もしくは未来の話題を中心に話さないようでは仕方ないと思っているので、俺は友人と会ってもできるだけ昔話をしないようにしているし、それだけに昔話ばかりをされると辟易するほうでもあるので、昔…

記録は人生のファクトチェックに役立つ(上)

人は現在にしか生きていないので、過去・現在・未来のなかで最も大切なのは現在なのだが、未来のリスクを減らすよう考えを巡らせてしまうし、過去のことを思い返してしまったりもする。 この前ふと「大学の頃ってどんな授業を履修してたっけ?その中に俺の血…

望んでいない転勤はさせるべきでないと思う

カネカに勤務していたとある人が家を買って育休取得をした後に転勤辞令が出たために退職しただの、実はその人は育休中に起業準備をしていただのいう複雑な内容のトピックが少し前にネット上で出ていた。 起業準備に関しては内心の自由なので何とも思わないし…

ひきこもりをどうする?

韓国における「従軍慰安婦」問題や「徴用工」問題はあと10年もすれば対象者が亡くなってしまうので、直接的な請求に関しては下火にならざるを得なくなる。 したがって、この件はひたすらその時を待つしかないといえる事例だろうと思う。 しかし、今ホットな…

シングルのトイレットペーパーを買って思ったことあれこれ

汚い話かつ長めなので要注意です。 いつもダブルを買っていたのに間違ってシングルのトイレットペーパーを買ってしまっていた。 これまでダブルしか買ったことがないのだが、シングルを食わず嫌いしていたのは次の3つの理由のためである。 1点目はダブルは巻…

消費税こもごも

リフレ派の中には国債を発行して日銀に買わせまくっても問題ないというヘリコプターマネー的な主張があるが、これが間違ってなければどんなに素敵なことかと思うし、心情的には支持したいのだけど完全には支持しきれずにいる。 また、当然ながら今流行ってい…

これまでの海外旅行履歴&写真

こちらは海外旅行の履歴です。 別ページに記録を書いているものについてはそのリンクも貼っています。 わかりづらいのですが、国名・都市名に下線があるものにはリンクがあります。 個々の記録を書いていないものについては写真のリンクを貼っています。

これまでの国内旅行履歴&写真

こちらは国内旅行の履歴です。出かけるたびにこちらに更新していきます。別ページに個々の記録を書いたものについてはリンクを貼りました。

ソウル

俺は、高校生の頃は少ない小遣いで買った右寄りの雑誌のSAPIOを一字も残さず隅から隅まで読んでいた青年だったが、この歳になると、日本人が日本人に対して「反日」という言葉を使うことに嫌悪感を持つ程度にまではバランスがとれるようになった。 それでも…

アメリカ様の華為への無慈悲

俺にはITの知識がないため、ITのことは恥ずかしくてあまり書かないようにしているのだが、今日は大して考えずに思ったことを思うがままに書く。 Googleがファーウェイに対しスマートフォン向けソフトの提供を停止するというニュースを今朝に知って、「詳しい…

令和1発目・乾布摩擦・終身雇用

令和に改元してゴールデンウィークが終わると同時に早々に風邪をひいてしもた。 熱は37.3度になった時に処方された薬で抑え込んだので熱で苦しまずに済み、普通に動けるのだが、ただただひたすら喉が痛い。 数日に渡って喉が痛いので、「何故にまだ治らん!…

ベトナム中部

21年ぶりにベトナムへ 今回のベトナム訪問で抱いた雑感 GDPが7.7倍増えて感じた変化 公共意識と衛生概念 交通マナー 気候に関して思ったこと 食に感じて思ったこと 意外にプラスに感じた点 イノベーションによる現地のイノベーション 韓国の影響 その他の雑…

平成最後の回は高齢者について述べる

dマガジンで読んでいるのだが、最近の週刊誌は呆れるほどに高齢者向けの記事ばかりを掲載している。 いかに税金を抑えるべきか、いかに少しでも多くの年金を多くもらうか、いかに有利な医療や介護を受けるか、健康診断の検査結果はどの程度気にするべきか、…